発表会の講師演奏♪

もうすぐ発表会。
週間天気が気になっていますが
今朝見たら、曇り時々晴れになっています\(^o^)/
このまま、このままでお願い~!と祈るような気持ちです。


さて、発表会では毎年必ず、私もソロを弾いています。

発表会の講師演奏については、いろいろなスタイルがあり
 弾かないで指導に専念される先生もいれば
 他の楽器とのアンサンブルをする先生もいたり
 ピアノではなくエレクトーンを弾いたり!(多才でいいなぁ


私が必ず講師演奏を弾くのは、ただ単に、弾きたいから、です。

後付けの理由としては(笑)
生徒さんたちに、ふだん触れない曲を聴いてほしいから。

 まだ導入、初級、中級…の生徒さんたち。
 自分が頑張っているこの先にどんな世界があるのかを知りません。
 本当はふだんからクラシックのコンサートに足を運んでもらえるといいなと思いますが
 小さいお子さんを連れてのコンサートはやはりまだ敷居が高いようですね。
 未就学児がいるとそれだけでもう行かれるコンサートは限られてしまいますし…

 そういう生徒さんたちに、1年に1~2回でもいいから
 本気で演奏している姿、なんかわかんないけどすごい曲!(笑)を
 目の前で聴いてもらいたいなぁ…

 それに、私が子どものころ、
 ふだんは優しい先生が演奏となると別人になって素晴らしい演奏をする、
 その姿に圧倒されて、あんな風になりたい!かっこいい!と憧れを抱いたのです。
 憧れられる演奏が…できるといいけど…
 でも、ふだんと違う私の姿を見せるのもいいのかな…と(^^♪



今年はベートーヴェンのソナタ『悲愴』を全部弾きます。
どれか選ぼうと思ったけど、どれも有名だし、どれも大好きだし…選べない!!
というわけで、全部。17分ほどです。
過去にも15分ほどの曲弾いたことあるから…大丈夫かな?


朝のリハーサルから始まって
本番の最後の最後での演奏は心も体もなかなか厳しいものがありますが
でも、楽しみでもあります。
わくわくしながら演奏に向かえたらな…って思っています♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪