スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会3~リハーサル

3週間ほど前に一度会場でのリハーサルをしていますが、
当日の午前中にもさっと一通り全員にピアノに触ってもらうことにしています。
イスもしっかり並んでいますし(自分で並べる会場なのです)、
なにより、みんながなんとなくそわそわとしている、いよいよ今日なんだなぁ…
そんな空気感の中でのリハーサルもとても意味があると思うからです。

大きい生徒さんたちは、それぞれに係の仕事をしながら、
合間に決められた順序で次々と弾いていきます。
リハーサル係が時間を計測し、
お世話係がその後に続く数人に声をかけて連れてきておく、
という係の連携で進めていましたが
お母さま方のお手伝いもいただいたので私はほとんどすることはなく、
会場のチェックや気になる演奏にアドヴァイスをする、
そんな本来やりたい仕事に向かうことができました。



ほとんどの生徒さんがささっとリハを終えていく中、
最年少の生徒ちゃんがなんとな~く怪しい空気をまとっています

 順番だよ。弾いてみようか?

 やだ、やなの、ひかないの…

 そう?弾いてみようよ。

 や~だ~~  え~ん

あらら泣いちゃった。
本番で泣き出してしまうことは想定していましたが…早いね!

でも、小さいお子さんのことですから仕方ないですよね。
まだ小さい心と頭でいろんなことを感じて、考えて
精一杯自分を表現しているのです。
弾きたくない、という気持ち、受け止めてあげないと。

 うん、じゃあ弾かなくていいよ。あとで弾いてね

その場でお母さんに抱っこされて泣いていた彼女。

その後、お昼休みの様子を見てみたら・・・・?

外で元気いっぱい遊んでます
お母さん、苦笑。
まぁ、そんなもんですよね、いいんです。
お母さまが焦らずに、「ドレスを着るだけで終わるかも…(笑)」と
おおらかに状況をとらえていらしたのが素晴らしいなぁと思いました。

さて、この小さい生徒さん、本番はどうだったでしょうか…?
それは次回のお楽しみ♪

私がそんなやり取りをしている間、
控室では、あるお母さまが時間をかけて
大きい生徒さんのヘアセットをしてくれていました
ドレスや曲にぴったり合う髪飾りをなんと 手作り してくださってとても華やか!!
小さい生徒さんたちの ”憧れのお姉さんたち” が出来上がっていく様子は
とても微笑ましいものがありました!
あ~!あの髪飾りの写真、撮っておくのでした…
そこまで気が回らなかったのが残念!



いいお天気だったのでおひるご飯は外でピクニック気分で食べた方が多かったかな。
こういう開放的な雰囲気が、とても好きです
0009_small.jpg

こちらはちょっと前の写真。
広々とした芝生広場でのんびりしたり遊んだり。
自然豊かでいいところです。
20_original.jpg






今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。