レッスン冒頭にぐぐんとやる気と集中力を引き出すために


日々のレッスンでは
生徒さんに 「がんばってね♪」 「がんばれ!」と応援し続ける立場の私ですが、
今年は、私もがんばらないといけない!と思っていることがあります。

それは、レッスンノートの
 おうちのれんしゅうでがんばったこと
という欄の活用についてです。

  1週間の練習を振り返ることは、翌週の練習につなげていくためにとても大切です。
  ですが、それがネガティブなものばかりになってしまっては
  出来ない自分、ダメな自分 ばかりに目が行ってしまいますね。
  ネガティブな反省文はいらないのです。
  私は、その子が何をがんばったのかを知りたい!
  そして、生徒さんには、自分のがんばったところをアピールしてほしい!

こういう思いで作った欄です。

昨年度のノートにもこれに似た欄がありましたが書いていない生徒さんも多く…
私も早くレッスンを始めたくて、書いていないなぁと思ってもそのままになってしまっていました。

でも…せっかく振り返りのできる欄があるのに使わないのはもったいない!
私の 思い はどこへ行ったのだ!!??

今年こそ!

というわけで、今年は、
書いていない生徒さんにはレッスン冒頭に必ず書いてもらう!
という、マイルールを作りました。

 あれ?書いてないよ?今週なにがんばった?
 ない!
 うっそ~?じゃぁ、○○ちゃんは今週ピアノ全然頑張らなかったんだ?
 がんばったよ!
 ほら、あるじゃん。なに?
 え~っと、………高速音読毎日やった!お風呂とかでも!
 ほ~ら、がんばったじゃん!やったね!すごいね!

という会話の後、本人に書いてもらったり、私が書いたり。

レッスンの冒頭にこうしてがんばったことを話すことで、
その後40分のモチベーションアップにつながっていると思います。
忘れ物しちゃったり、仕上がりが心配な曲があったりして
ちょっと心配顔でやってくる生徒さんも
最初にがんばった話をするとニッコニコになります。

不思議なもので、ニコニコ前向きになると、
ぐんぐんとやる気と集中力が出てきて
いつも間違えちゃっていたようなところがするっと出来ちゃったりもするのですよね。
気の持ちようって本当に大事!

貴重なレッスン時間。
できれば、お家で書いてきてもらうのがいちばんなのですけど
忘れちゃったり、どうしても自分では見つけられない生徒さんには
こうして必ず、インタビューして書いてもらうようにしようと思っています。

いつも生徒さんたちのニコニコの笑顔といっしょにレッスンできますように!!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
 



関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪