レッスンの始め方で大切にしていること

レッスンの始め方は先生によっていろいろあるだろうと思います。

私が大切にしているのは、レッスンノートを見ながらのおしゃべりタイムです。
  どれくらい練習してあるのか・していないのか
  何をがんばったのか
  困っているところはあるのか
  お母さまからの連絡は?

ざっと見て、『がんばったこと』欄などの記入がない時は
インタビューしながら記入を促し(詳しくはこちらの記事 →  )
練習していない日が多い週はどう過ごしたかを訊き…というように。

まずはこの1週間の生徒さんの様子を知ること。
さらに、この会話の中でレッスン当日の状態もわかってきます。
元気な時と疲れているときとでは当然レッスンの内容を変えますので
この短い会話をしながら、様子を探っていくのです。


そしていよいよレッスン開始。

がんばったことを披露したくてたまらない子はその曲から弾きますし
うまくいかない所が心配で気になってたまらない子はまずそこを解決してあげます。
元気いっぱいならば新しく学ぶ内容を入れますし
眠い…疲れた…という日なら復習中心で新しいことは教えません。


ただおしゃべりしているように見える会話の中から
なるべくたくさんの情報を得て、その日のレッスンにすぐに反映する。
こうすることで、その日のその生徒さんに最適なレッスンを提供していきたいと思っています。



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪