自分の目指す指導と教材


先日、指導者仲間と指導についてゆっくりと話す時間がありました。

私のレッスンノートを採用してくださっていますので
その有効な使い方など細かいお話や
レッスンのやり方、使う教材について、など
お話の内容は多岐に渡り
とても有意義な時間を過ごしてきました。



漠然と頭の中でわかっていることでも
文章にしたり
言葉として人に話すことで
はっきりとそれを認識し、頭が整理されることってありますね。
この日、いろいろお話させていただいて
まさにそのような状態でした。


自分はどういう指導がしたいのか
どういう生徒を育てたいのか



はっきりと目指す方向があるからこそ
そういう視点で教材を研究することができる。
山ほどの優れた教材や指導法が溢れている中で
どれを選択するかというのは、
結局そこにかかっているんです。

目指す指導は先生によって、
さらには生徒さんひとりひとりによって違うはず。
ぶれない自分を持った上で、でも、
いろんな生徒さんに柔軟に対応できるように
他の素晴らしい先生方の指導法や教材を学んでいかなければ。



時にこうして自分の指導について考える時間。
大切にしたいと思いました。



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪