いつか必ず花ひらくよ!その時までがんばろうね


物事がうまくいかない時、
それを放り出したくなること、ありますね。
放り出した後、どうするのか…
今日は自分で解決してきた生徒さんのお話です。

小2のちゃん。
バレエも習っていて、とても頑張り屋さんです。
毎日練習しなさいと言えばしっかりとそれをしようとする真面目な性格です。
それゆえ苦しくなることもあり…
バレエの日は練習をお休みしてもいいのでは?と提案をしたりして
今では上手に息抜きしながら練習できるようになってきています。
決して器用ではなく…
それゆえなかなか上手に弾けずに苦しいこともあるようです。

先日のレッスンノート。
教えてほしいところ、の欄に小さい字でぎっしり書き込みがありました。
(お迎えにいらしたお母さまに伺ったら、ピアノのところが消しカスだらけになっていたとか…書いては消し、書いては消し、一生懸命考えながら書いてくれたのですね)

 れん13(注:練習曲13番)のところがドレミやひくことがむずかしくて
 ほうりだしてしまうから、あまりうまくひけなくてこまっています。
 どうすればいいですか

 P31のヘ音記号のほうが なかなかすらすらいえなくて
 がんばっています。なん回やったほうがいいですか?


難しくて放り出してしまう…
そんな自分をなんとかしないといけないとわかっていて
一生懸命文章を考えながらこの欄に書き込んでくれたのかと思ったら
もう…なんとも言えない気持ちに…
 そう…放り出したくなっちゃったのね…つらかったね…
と言いながら、さて、どう持っていこうかな…と思案していたら

 へへへ。でもね、もう出来ちゃった!
 え!?ホント!?すごい、聴かせて

そこには自信を持って堂々とドレミを歌いながら演奏するちゃんがいました♪

すごいなぁ!
1週間で自分で悩みながらもなんとかしてきている!


お母さまもこのことについて
お家の方から…の欄に書いてくださっていました。
許可をいただきましたのでご紹介しますね。

 「ちゃんさー、うまくできなくて放り出しちゃった」と言いに来ました(ため息まじりに)。
 「放り出す!?」まあそんな時もあるよね…と思いながらも
 「放り出したなら、また少しして落ち着いたら、もう1回(気持ちを)拾えば~?」と言ったら
 「はぁ~」とおこられました。「それがわかんないの!」と。
 そりゃそうだ…と反省…
 下手なアドバイスなら気持ちに共感してやればよかったのかなぁ…と思いました。


いえいえ、お母さま、とても素敵なアドバイスだと思います!
その時は気持ちが落ちていますからはぁ~となったのでしょうけれど
そのあときちんと自分で立ち直っていますもの!!


放任でもない。
過保護でもない。
その時その時のお子さんの言葉にきちんと向き合ってあげる。
そのことがお子さんに考える時間を与え、
自分なりに解決しようとする気持ちを持たせたのだと思います。
素晴らしいコーチですよね。

ちゃんはのんびり成長しています。
でも、これだけの気持ちとガッツの持ち主。
そして、素晴らしいお母さんコーチがついています。

いつかきっと、大きく花開く日が来ると信じています。
その日まで、あきらめず、くさらず、
自分のペースで頑張ってほしいと思っています!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


 
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪