いつか弾きたい!と思っていた曲を弾きました♪

七夕前日の6日。
師匠門下のクラスコンサートがありました。

年に数回のクラスコンサート。
時期が決まっているわけではなく、
コンクールやコンサートなど、大きな本番がある生徒さんがいると
そのリハーサルを兼ねて、皆で弾き合いましょう…という趣きです。

私もこれまで発表会などの本番前に演奏することで
弱いところが見えてきたり
度胸がついたり
と、いろいろな良い効果がありました。

今回は、午後から地元で先生としてのイベントの予定があることもあり
出演については少し悩みましたが
やはり人前で弾くことは勉強になります。
それに…いつかステージで弾いてみたい!!…と思っていた曲を練習中でしたし…

曲は…カプースチンの前奏曲。こちら


ひゅ~ぅ!カッコイイですねぇ…ご本人の演奏ですよ。

数年前に、川上昌裕さんがカプースチンについて語るセミナーを受講したときに楽譜を買って、
かっこいい~♡
と、一目惚れ?一耳惚れ?しちゃったのですが
弾ける気がしなくて、そのまま楽譜だけ寝かせてありました。

教室の発表会が終わって、さて…何を…と思った時にふと浮かんできて…
しばらく本番の予定もない今なら、こういうちょっと変わった曲を練習するのもいいかも?
ということで練習を始めました♪
難しいのはわかってはいましたが…なかなか音を覚えられずに苦戦……
なんとか間に合ってよかったです(^_^;)


♪♪♪


本番は心と指の準備の意味もあってシューベルトのソナタから。
よく響くホールなのでとても気持ちよく…
でもカプースチンはペダルを減らさないとうるさくなっちゃうな…と思いつつ。


本番で緊張すると速い曲はより速く
遅い曲はより遅くなりがちな私。
カプースチンはまんまと速いテンポで弾き始め(^_^;)
…真ん中で少しヘロヘロっとなっちゃいましたが…

…過去は振り返りません。
いえ、振り返るのがこわくて振り返っていません(^_^;)
録音してあるのですが、まだ聴けていません。

こういう曲があるのね!
と面白く思ってくれた方がいるかも…ということでよしとして。
 歳を重ねるとともに自分の本番の出来に課すハードルが
 低くなっていくような気がします…(笑)


でも、出来はともかくとして、とても楽しかったです!!


♪♪♪

人前で弾くということは勇気が必要ですが
とても大切なことだと思っています。
緊張していつもこけないところでこけてみたり
思いがけないところでつまづいてみたり。

ですから、生徒さんたちにもなるべくたくさん
人前で弾く経験をしてほしいなと思っています。
そんな思いで、コンクールやステップを受ける生徒さんたちを対象にした
近隣の4教室合同のリハーサル会を昨年から行っています。

そのリハーサル会が、この日の午後行われました。
そのことはまた次の記事でご紹介しようと思います♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪