スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンファイル

ピアノのレッスンというのは曲を弾くだけではなくていろんなことをします。
というか…正確に言うと…
曲を弾けるようになるためには、いろんなことを習得しなければならない、のです。


楽譜をすらすら読んですらすら弾けるようにするためには
子どもなりに理論をわかった上でくりかえしくりかえし訓練しないといけません。

  高い音、低い音、音が上がる、さがるの聴き分け
  鍵盤の理解
  五線の理解
  指番号の理解…

他にもあげればきりがないほどたくさんのことを習得していかないといけないのです。


  こうして書くと気が遠くなりますね・・・・



指導している立場としては
どの子が何をどれくらい出来るようになっていて次に何をしなければならないか、
今やっていることのゴールはどこにあるのかを意識しながらレッスンします。
  
でも子どもたちや保護者の方はそんなことわからないのが普通です。
ゴールが全くわからないまま繰り返し繰り返しの訓練を続けていくと
 「まだこれやらないといけないの?」
 「こんなにとことん出来るようにしないといけないの?」
という疑問がわいてきて、どんどんモチベーションが低下していく可能性も……



なにか、なにかいいモノができないかな…

上達が目で見えて実感できるもの。
いま何をやっているのかがふだんレッスンに付き添わないお母さまにもわかるようなもの。
やってきたことの記録が目に見えるもの。

夏ごろからずっと考えていました。

秋から試し始めた練習日記も生徒によってはだいぶたまってきました。
それがカバンの中でぐしゃぐしゃになっているのも悲しいし…

忙しさの中で後回し後回しになっていましたが、冬休みになってやっとできました
 (さっきできたばかりのほやほやです)
レッスンのあゆみ
2012年レッスンのあゆみファイル


指トレーニングが1分で何回できたか・フラッシュカードが何分で読めるかを1か月ごとに記録したり
毎日の練習時間や回数を記録したり
ソルフェージュの本がどこまで進んだかを記録したりします。
まだもう少し足したいものもいま思いついちゃったので今夜また作ろうかな…ファイト

ちゃんと記録できるかしら…
面倒くさがられないかしら…

心配もあるけれど、今年の私のモットーは

 考えるより、動く

やってみて使いにくかったりうまくいかなかったらどんどんいい方に変えていけばいい。
そうわりきって、とにかくやってみようと思います
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。