生徒が使う言葉を真似しちゃうのだ♪

未就学時の男子くんのレッスンにて。
リズムの練習が好きでお家でも頑張ってきてくれます。

ただ…ちょっとニガテな練習もあります。
それは、指番号の練習。
まだ始めて間もないので、頭と指がなかなかつながりません。

指番号を言いながら弾いてみようね、という課題。

2…3…2……3、じゃなくって!2…3…2……
あ、あれ?今どこ?も~!


という感じです。
その様子がかわいすぎて、やっている間じゅう私は萌えています

とちゅうでわかんなくなっちゃうんだもん!

そりゃそうです、途中で手元を見てしまいますから
わからなくなって当然です(笑)

いっひっひ、先生いじわるしちゃお~っと。
○ちゃんの手を隠しちゃうよ!


え~?ダメ!

いいの。ほらやってみよう!
手は見えないからさ、仕方ないから楽譜ず~っと見てごらん。


2…3…2…………2…3…2……
2…3…2…3…2…3…2    できた!!


そうそう、その調子!ずっと目で楽譜を見ていればいいんだよ。

先生!わかったよ!○ちゃんね、もうわかったよ!
あのさ、目をこっち(注:手元)にしないでさ、こっち(注:楽譜)にしてさ
ずっと見てればいいんだよ!
あのさ、目ビームでさ、び~~~ってやってればいいんだよ!



(おおおお!目ビーム!?新しい言葉だ!)(←私の心の声)


そうそう、目ビームだよ、目ビーム!!



その後の○ちゃんのレッスンでは
楽譜から目を離してしまったら

 目ビーム!!

と言うだけで通じるようになりました。
ピッと背筋が伸びて楽譜に目が行きます!


子どもが使う言葉って、その子が最もピンとくる言葉のはずですから
なにかキーワードになるようなことを言うと
ちゃっかりそれをいただいて指導に使わせてもらっちゃっています。

子どもの言葉は他のお子さんにもけっこうわかりやすいようですしね♪

○ちゃん、
面白い言葉を教えてくれて、ありがとう(*^_^*)




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪