演奏に奥行きがほしくてこんなことを言ってみました

シューマンのトロイメライを練習している中学生がいます。

トロイメライは誰もが弾いてみたいと思う人気の曲ですね♪
そのゆったりとした曲想からか、簡単に弾けると思っている方も多いようですが実はなかなか難しい曲です。
まず、楽譜を読むのが…タイがいっぱいかかっていますし、なんとなく聴いていたイメージを頼りに弾いてしまうと、リズムも拍もがたがたと崩れてしまいます。

中学生、忙しいながらもコツコツと練習して楽譜通りに弾けるようにはなっていました。
でも…もっとできるはず!
もっといい音が出せるはず!もっと表現できるはず!


まずは、気持ち玉!(詳細はこちら → 気持ち玉を作ってから弾こうね
気持ち玉は最初だけではなくて、
ずっとずっと、曲の最後まで持っていくんだよ、とアドバイス。

そして…もっと奥行きを出したい!
いくつもの声部がまるでミルフィーユのように重なり合う曲、
どれもこれも同じボリューム、同じ音色で弾いたのでは
その繊細な作りが台無しになってしまいます。
 このフレーズは大きすぎない?
 これは大切じゃない?
こういうアプローチはしてきたけれど…うーむ…いまひとつ…

そこで、こんな風に言ってみました。

  4つの部屋が奥に向かって並んでいるとしたら
  この部分は一番奥の部屋で鳴っている感じじゃないかな?
  ここは一番手前の部屋で。
  ここは2番目の部屋かな?あるいは3番目の部屋かな?
  どこで鳴っているかで聞こえ方が違うでしょう?
  奥の部屋になればなるほど音は柔らかく聞こえるだろうし
  手前の部屋なら直接的に聞こえてくる。
  そんな風に音量だけでなく音色も弾き分けられるかな。

 

大きな大きな気持ち玉を作って弾き始めた彼女。
さっきとは別人の深い音が出てきます。
遠くで聞こえる音、近くで聞こえる音…音色も工夫しています。
だいぶ立体的な演奏になったと思います♪
そしてなにより素晴らしい集中力。
やっぱり気持ち玉の効果はすごい。


生徒さんがピンとくる言葉でアドバイス出来た時、
演奏ががらりと変わる瞬間に立ち会えます。
そんな時に感じるシアワセ。
その一瞬のために、私ももっと語彙を増やして言葉の表現力を磨いていきたいな♪



トロイメライ、めでたく合格となりました♪
がんばったね(*^_^*)



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪