教室の垣根を越えて…


朝夕は寒いくらいになってきましたね。
でも昼は爽やかで過ごしやすい秋!

そんな秋らしい1日となった日曜日。
生徒さん5人が所沢ステップに参加しました。
当日、私は伴奏しているコーラスの本番があり応援に行かれなかったのですが
みな、いい演奏ができたようです。
SもAもたくさん!
意志をもって演奏したことがきちんと伝わっていると感じられる講評もたくさんいただきました。みんなの日々の頑張りが結果に表れてよかったです!


いい演奏をするために大切なのはもちろん練習なのですが
もうひとつ大切なことは、人前で弾く経験をたくさん積んでおくことです。

一緒に学ぶ先生のグループ、『詩音の会』では、
コンクールやステップなどの本番を控えている生徒さんのために
年に数回リハーサル会をしています。
今回も9/23、ほぼ1か月前に行いました。
他の教室の先生や生徒さん、保護者の方にも聴いていただき
先生4人からはステップと同じようにコメントをお渡しします。


自分の先生からの注意やアドバイスは日々聞いていても
それとは違う視点でのアドバイスであったり
同じことでも違う言葉での語りかけをいただいたりすることで
生徒たちのその後の取り組み方に、ぐっと勢いがついてきます。
教室だけでするのとはまた違った緊張感がいい効果をもたらしているようです。

保護者の方からも、
ご自分のお子さんの現状を確認でき、その後の練習サポートの参考になりました
よその教室の生徒さんたちを見て、うちももっと頑張りたいなって思いました
というお声をたくさんいただきました。

人前で演奏してみることで見えてくる課題。
これは生徒さんだけでなく私たち指導者にとってもいい機会です。
狭い教室を飛び出して広いところで生徒の演奏を聴くことで
その後の指導の方針も見えてきますし
ほかの先生方のアドバイスには学ぶべきことがたくさん詰まっています。

教室の垣根を越えてのこうしたつながりが
生徒さんにとっても、そして、私たち指導者にとっても
とてもいい効果をもたらしてくれていること、
これをひしひしと感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。


今回は私が行かれなかったため、
詩音の会のT先生がステージのお世話をしてくださいました。
先生のあたたかいサポートのおかげで
生徒さんも保護者様も、とても安心して臨むことができたようです。
これも、詩音のつながりがあってこそ。
T先生、ありがとうございました!


次は冬のコンクール対策に11月末にリハーサル会を予定しています。
聴くたびに成長していく他の教室の生徒さんたちに会えるのも、
とてもとても、楽しみです♪


・・・・なんだか今日はうまく文章がまとまりませんでした・・・・
読みにくい記事だったかと思いますが、お付き合いくださいましてありがとうございました。


ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪