スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問の仕方を変えただけで…


レッスンノートの【がんばったこと】の欄に
「『○○○』が難しかったけどできた\(^o^)/」と、
がんばった曲、できるようになったことを
いつも必ず書いてきてくれている生徒さんがいます。

先日は珍しく、
「『○○○』が意外と難しかった」と書いてありました。
お、めずらしい。「…けど、できた」、がない(笑)

 めずらしいね~、どうした?
 なんか、まだ間違えちゃう時があるから
 そっかあ、わかった。あんまり心配しないで弾いてみてね
 うん

順調に弾き始めて…
あ、たしかに…途中、少しスムーズに弾けないところがありました。
でも、それはほんの1部分。
他のところはとても上手に弾けています!

 うまくいってないとこ、どこ?
 ここ
 そうそう、そこだよね。これ、お家でもそうだった?
 うん、お家でも
 そっか、ここ弾けないってわかってたんだね
 うん
 そしたらね、もしかしたらお家でもっと上手になれたかもしれないよ。
 うまくいかないところがある時、どんな風に練習したらいいと思う?  

 ・・・・・・・・(だんまり)・・・・・・・・・
 
   う~む…わかっているけれど、間違えたらどうしよう…
   と思って答えずに黙っているな…ならば……

 じゃあね~
 先生だったらこんな時どんな風に練習しなさいって言うと思う? 

 そこだけ何回も弾く
 だよねえ!○○ちゃん、わかっているじゃない!
 (顔がパッと明るく♪)
 できないところがあるなぁって思ったら、
 追加でその部分だけ繰り返して弾いてみるといいんだよね。
 じゃあ、今週の練習はどうしようか?

 ここだけ、毎日5回練習する!


間違えると恥ずかしいなぁ…
という気持ちが強くて、わかっているのに答えられない子、けっこういます。
そんな時には、「あなたはどう思う?」と質問するよりも
「先生だったらどうすると思う?」と訊いてあげると
答えやすいことがあるようです。

いずれは、「私はこう思います!」って言えるようになるのが理想ですが
その成長を待つ間は、こんな風にしてあげるのも、いいですよね
少しずつ少しずつ、自信をつけていってもらいたいなって思っています。




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。