スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導者からより深い指導を受けるには・・・

きのうの午前中はミュージックベルサークルの指導の日でした。

今日の1曲目は新曲、 ホワイトクリスマス♪
ゆったりと演奏できる曲ですし難しいリズムもないので
それほど時間をかけずに次の曲に進む予定だったのですが・・・・
リンガーさんたちの演奏が、なかなかいい感じだったのですよ。
ちょっと練習したらもっと良くなりそう!
・・・・ということで。
長く伸ばす音は消えちゃうけれど消えてもずっと聴くように…とか
音程の求めるクレシェンドを上手に表現するにはどうするか…とか
あっという間に音が減衰してしまうミュージックベルに求めるには難しすぎでしょう!
と思われることも、どんどんイメージを伝えてみました。

この日のリンガーさんたちは、すごかった!
伝えること伝えることどんどん吸収して、表現に結び付けていって…
そうなると、こちらとしてはもっと欲が出ますから(笑)
さらに細かい要求を出していって・・・・
それができたらさらに欲が出て・・・と。
初めて取り組んだ曲とは思えない、いい演奏になりました♪


音楽って、ゴールがないってよく言いますよね。
一通り譜読みができたところをもって一山越えたとするならば、
越えた山の先にはさらに”表現”という高い山がそびえ立っています。
その”表現の山”は一つ越えればまたその先に”さらなる深い表現の山”が…と。
たぶん終わりはないでしょう。
終わるとしたら、その時の自分が納得し、満足したとき、かな。
でもまた数年経ってみるとその時の演奏では満足できなかった!って思ったり。


どこまで進めるかは、その時の演奏者の出来次第。
まだ音符を読むのに精いっぱい、リズムを間違えちゃいます~という状態だったら、
表現のところまで踏み込むことはできなかったでしょう。
1つ目の要求に応えられなかったら、私からの2つ目の要求はなかったでしょう。
この日のリンガーさんたちは、私がどんどん求めたくなるほどよく演奏されていたのです。だから私も指導していてとても楽しく、さらに欲が出て、もっと、もっと…と伝え、求めていきました。




指導者のもとで何かを学ぶとき、
その指導者の持っているものをなるべくたくさん教えてもらいたいと思いませんか?
自分では気付けない、届かないところこそを指導してもらいたいですよね。
より深い指導を受けるためには、今、自分にできる精一杯のことをしてレッスンに臨むのがいちばんです。
そして、レッスン中のアドバイスにしっかりと耳を傾け全力でそれに取り組んでみる。
それがうまくできたら、指導者からはその次の段階のアドバイスをいただけることでしょう。



・・・・・偉そうなことを書きましたが。
木曜日はマイレッスンの日です。

私自身も、日々、いま書いたことを思いながら練習に取り組んでいますが
なかなか思うようにいかなくて悲しい気持ちになることもあります。
でも、この山を越えたら、さらに素敵な演奏につながる山が待っているんだ!
もっと深く、深くご指導をいただけるように!・・・と自分を励ましながら
がんばっていきたいと思っています。



ミュージックベルにご興味おありの方、リンガーさん募集中です♪
お問い合わせはこちらからどうぞ → リベルタお問い合わせ
または、このブログ左下のお問い合わせフォームからでもお受けできます。

ミュージックベルアンサンブル リベルタのブログはこちら → 
リンガーさんたちが毎回の練習記録を書いてくださっています。
ずっと非公開でしたが、最近公開を始めました。
3~4回分も読むと、くせになる面白さですよ♪ぜひ!





今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村




関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。