指ブロック検定を実施中です!


ピアノを弾く、と一言で言いますが、それはそれは大変な作業です。
楽譜を初めて見てから、演奏をするまでにどれだけ頭を使っているでしょうか。

その、大変な作業の一つに、音を弾くために最適なを選ぶ、ということがあります。
選ぶ、と言っても、導入~初級の生徒さんが使う楽譜にはきちんと指番号が記載されていますから
書いてある指番号をしっかりと読んで、その指を即座に反応させる
ということになります。
音を読み、リズムを読み、さらに指番号を読み~…の作業の中で
どこか一つに引っかかりがあっては、音を出すまでに時間がかかってしまいます。
そのため、作業をひとつずつ切り分けてそれぞれに訓練を重ねていくわけです。
 音を読む練習はフラッシュカードなどで
 リズムはリズム専門の教材で

そして、私の教室ではもう数年前から 指番号ブロック というものを使って
動かしたい指をなるべく速く動かす、という訓練もしています。

指番号ブロック

これを入会された方全員にお渡しして練習してもらっていますが
毎週課題が変わっていく教本と違って、ずっと同じことを訓練するこの指ブロック練習、
だんだん、だんだん・・・・・やらなくなってしまうんですね。

そ・こ・で
再びみんなにしっかりと取り組んでもらおうと
9月から、 指ブロック検定 を行っています。

  5つ並べた数字を左から順に声を出して読む(できるだけ速く!)
           ↓
  その番号通りに右手の指を動かす(できるだけ速く!!!)
           ↓
  左手もその番号通りに動かす(できるだけ速く~!!!!!)

以上3ステップで、1回。 これを1分間で何回できるかによって級が決まります。

習い始めたばかりの3歳さんぐらいだと、1分で1回とか。かわい~
そして、私は1分で17回だったかな?あれ?18回?まあ、そんなもんです。

1分で12回できるくらいになると、
番号通りの指を動かす、ということにそれほどストレスを感じなくなってきます。
そうなると譜読み作業が少し楽になりますね♪

先日、初めて1級を達成した生徒さんが出ました~
じゃん!
あいみブロック検定

9月頭には1分で6回だったのが
なんと2か月ちょっとで、2倍の12回動かせるようになりました!
日々練習を重ねてきた成果です。がんばりましたね♪素晴らしい!
あとは楽譜に書いてある番号を見落とさずに読めるようになればバッチリ
引き続き頑張りましょうね


年齢なりの発達や、得意不得意がありますから、
あるところから伸び悩むこともよくあります。
それでもあきらめずに訓練を続けていれば伸びるべき時に必ず伸びてきます。
どうかそれまで諦めずに取り組んでほしいと思います。
お母さま方、地道な声かけ、お願いしますね




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村




関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪