スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで音の伸ばしすぎを防いでます♪

よくあるレッスン風景♪

 今週は譜読みがんばったね~
 はい!
 1週間で両手になったもんね~!
 はい! (←嬉しそう
 ところでさ、この音符、何拍のばすんだっけ?
 2拍!
 だよね~、ここ、弾いてごらん
 ぽろぽろり~ん  
 あああ…ずっとのびてる


音を出すタイミングはばっちりなのに
音の長さ、音を切るタイミングについては頓着ない・・・
・・・という演奏が(残念ながら)あります。

これは、導入期の指導でしっかりと”音符の長さ”と”休符を読む”ことを
意識させないといけないんだなと思い、
それ以来、”腐ったりんご(毒りんご)” 作戦を使っています。
先生仲間に教えてもらった指導法を参考にさせていただきアレンジしました(JNN先生、ありがとう


導入期のリズム指導では、四分音符1個 = りんご1個 として教えています。2分音符なら楽譜にりんごを2個書いて。
そして・・・・・最初が肝心。大芝居を打ちます。
(ピアノの先生は女優ですからね。ほっほっほ。)

 これはりんご2つ分の音符だね
 それなのに3つよりたくさんのびちゃうと~・・・・・・

 (おどろおどろしい声で)
 りんごが腐って毒りんごになっちゃいます…きゃ~!

そして、3拍目にあたる部分に・・・どくろマークを描きます。
大丈夫、こわくない、かわいいどくろマークです。こんな感じ♪
どくろマーク

でも、幼児の日常生活にどくろなんてふつう出てきませんから、
相当なインパクトがあるようですヨ。
キャッキャ言いながら、
絶対どくろマークに足を踏み入れないように~・・・・
(これがめちゃくちゃかわいいんですが)さっと鍵盤から手をはなします。
うっかりのびすぎちゃうと・・・・
あ~…毒りんごになっちゃった~…と本当に悔しそう(笑)

これを繰り返していると、たいていの子は自分で描く!と言い出します。
りおんりんごどくろ

かわいいでしょう!
自分で描いたらもうほとんど間違えません。

導入期にしっかりと音符の長さや休符の存在を意識できるようになっておくこと、大切です♪
これからもしっかりと身につけていってもらおうと思っています




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
 
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。