スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホールでセミナー!


13日、火曜日は恒例の山本美芽先生のセミナーでした。
昨年から1年かけての連続セミナー、最終回。
一度体調不良でお休みした以外は、毎回楽しく通いました。

一緒に学んだ仲間の先生方と…
美芽セミナー集合
こんな風に贅沢にホールを使って…
ホールセミナー


いつもは美芽先生のご自宅でのセミナーでしたが、
今回は近くのホールを借りてのセミナー。
課題のインヴェンション3番を
参加者同士で連弾したり(右手左手を分けて)ひとりで弾いたり…
舞台上での演奏者の聞こえ方と
ホール客席での聞こえ方、それも、場所を変えての聞こえ方などを
みなで確認し、話し合いながらのセミナーはなかなかできないいい経験でした。
(結果として…やはりあまり前で聴くのはよろしくないわね、ということに。
 ピアノの下から出てくる音や雑音が多く聞こえてしまう感じがしました。)

インヴェンション連弾中・・・私は左手担当
美芽セミナー連弾


ふたり以上で1曲を演奏するアンサンブルというのは、
例えば弦楽器とピアノだったり、ピアノ同士の連弾だったりといろいろありますが
相手の音をきちんと聴いて、バランスや音楽の持っていきかたなどを
常に考えながら演奏しないといけません。

常々生徒に話している、
自分の出した音をよ~く聴いて弾こうね
ということの訓練にはもってこいですね。

そのためには、自分がしっかりと弾けることはもちろん
その場で臨機応変に対応できる力を養うことも必要、というお話も出ました。
あ、出ました、というよりは、そこがメインだったのでした(^_^;)
ホールでピアノを実験的に弾くという体験が面白すぎてうっかりしていました(笑)


アンサンブルの大切さはわかっていて、教室でも取り入れたいと思いつつも
弦楽器を弾ける方がその辺にごろごろころがっているわけでもなく(笑)
その準備やセッティングを考えるとなかなか踏み出せず…
結局、ピアノ連弾のみでこれまでやってきた私です。

が、今回自分がチェロとのアンサンブルを経験することですし、
そろそろ本気で、教室でアンサンブルの体験ができる機会を
作っていくことを考え始めたい…と思いました。


セミナー終わって、ランチの前にレポートを書き書き…真剣です!
勉強中

美芽先生、ありがとうございました。次のセミナーも楽しみにしています。
美芽先生と



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。