スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ていねいに練習を進めてほしいので…

教室では4月の発表会に向けて主にソロの曲の練習が始まっています。

 先生、ここ難しかったけどがんばったらできたんだよ!
 せんせ~い…むずかしくてあんまり弾けなかった…


レッスン室に入ってくる様子はいろいろですが、
どの生徒さんからもやる気をビシビシ感じられます。
嬉しいですね




でも実は…この1週間、こんな様子がたくさん繰り広げられているんです。

 先生!こんなところまで両手で弾けたんだよ! (←ドヤ顔)
 えええ~?そうなの?すごいね~!!  (←イヤな予感)

 ♪ぽろぽろり~ん♪

やはり…
指使いが適当だったり、音があちこち違っていたり。
早く最後まで弾いてみたいあまり、とにかく先へ先へって進んでしまったのですね。ふだんより少し難しい曲を弾いていますから、どうしても譜読みに間違いが多くなります。

気持ちはよ~~~~くわかります。
新しい曲を始めるときは誰でも嬉しいものです。
それが発表会用に自分で選んだ好きな曲ならなおさら!!
だからいつも以上に張り切って練習するんだけれども
時にはそれが、このような暴走につながることも・・・・・(笑)
でもいいんです。前向きな失敗ですものね(^_-)-☆
そのやる気はしっかりと承認してあげたいと思っています


 おおおお!がんばって最後まで弾いてみたね!
 うん!
 ちゃんはこれでこの曲と少し仲良くなれたよね。
 今度はもっともっと仲良く、親友になれるような練習しよっか。
 うん!!


ここからはていねいに練習を進めてほしいので
少しずつ区切ってそこを確実にしてから先へ、というように練習してもらいたいと思います。でも、「ここまで!」って思っていても楽譜の先が見えてしまうとついつい先へ弾き進んでしまうのですよね。最後まで弾くころには最初の方で自分が間違えたのはどこだったのか…すら忘れてしまう。

そ・こ・で、こんな方法をとっています。

カンペキライン!
カンペキライン
付せんに カンペキライン と、書いただけ
これをフレーズの終わりにぺったんこ。

ここまでがカンペキに弾けるようになるまで練習。
ぜ~ったい間違えないぞ~~!っていうくらい出来るようになったら
カンペキラインを次のフレーズ終わりまでお引っ越し。

新しいところがカンペキに弾けるようになるまで練習。
ぜ~ったい間違えないぞ~~!っていうくらい出来るようになったら
カンペキラインを次のフレーズ終わりまでお引っ越し。

この繰り返しです。

 なんとなく全部弾けるけど全部いまいち。
 途中までしか弾けないけど、そこまではばっちり♪

まちがいなく後者の方がいいレッスンになります。



さて。
カンペキラインの付せんを貼ってある生徒さんたち。
次のレッスンではどんな様子を見せてくれるでしょうか。
楽しみにしています



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。