ステージで輝く!


去る2月11日(水・祝)、入間市民音楽祭ミュージックパラダイスでの
楽器体験コーナー、およびステージでの演奏が無事終わりました♪
ミュージックベルアンサンブル リベルタ、がんばりました


楽器体験コーナーはもう数年にわたり担当しています。
毎年、年齢性別関係なく たくさんの方に
「ふるさと」と「キラキラぼし」の演奏を体験していただいています。
体験された方の、「できた」のお顔を拝見するのが嬉しくて
メンバーも私も楽しみにしている行事です♪

ステージでの演奏は2度目ですが
私どもリベルタ単独での演奏は今回が初めて。
ワクワクドキドキしながら臨んだステージでは
みな、キラキラと輝く笑顔でいい演奏ができたと思います♪

リンガーさんが書いているリベルタのブログは → こちら



大きいステージに上がる時、指導者である私がするべきことは
当日までに出来る限り演奏レベルを上げて自信をつけてもらうこと。
そして
当日はリラックスして臨めるような雰囲気を作り、リンガーさんに輝いてもらうこと!

私が緊張してカチカチの様子を見せている場合ではありません(笑)
もちろんそれなりに緊張しますけれど、
そこは年の功?数多くのステージ経験?根拠のない自信?(笑)で
緊張しているなどとは誰にもわからないように振る舞うようにしています。
(たぶん誰も私が緊張していたとは思っていないはず

ステージ上での私(指揮者)は百面相。
声を出して励ますわけにいかないので、顔と口パクと身振り手振りで

 笑顔でね!
 曲の世界をイメージしよう!
 がんばって!

などのメッセージを送り続けます。
リンガーさんには届いていたかしら…?

・・・届いていたと思います!
さらに、リンガーさんたちの、楽しもう!という気持ちが重なって
みなステージではキラキラと輝いていました。
その様子をいちばん近くで見て、感じることができた私。
これだから、本番というのはやめられませんね。
ステージに立つのって、きっと中毒性があると思います。
この気持ちはうまく言葉に表せないのですが・・・・・
とても、とても幸せでした
リンガーの皆さん、ありがとう

最後のラデツキー行進曲が終わった時、
客席から「お~!」という声と大きい大きい拍手をいただけたのは嬉しかったですね~♪
テンポが速くていちばん苦労した曲でしたから…


そして、週半ばの貴重な休日、
息子さんと一緒に遠くから駆けつけてくださったのが高野芳美先生♪
この日の様子をブログ記事にしてくださいました → こちら 
他の楽器も体験してくださった様子…お楽しみいただけてよかったです♪
高野先生、ありがとうございました





♪♪♪♪♪

リンガー全員がそろわないと演奏できないという楽器の特性上、
そして、リンガー全員が主婦であり母であり…という現状で
ステージで演奏する機会を作ることはなかなか難しいのですが
チャンスがあれば積極的に出かけていきたい、そんな風に思っています!
ミュージックベルのいい響き、たくさんの方に聴いていただけたらいいな。




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪