スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さまの本気

発表会に向けて年末から、あるいは年明けから練習に取り組んでいる生徒さんたちですが、みんながみんな、順調に進んでいくというわけではありません

なかなか譜読みが進んでいないな…
どうやら練習の回数をこなしていないみたいだな…
そう感じる生徒さんがいました。
レッスンノートにはきちんと練習してあるように記入してありますが…?

練習をしないといけない…と頭ではわかっているんですよね。
わかってはいる、でもめんどくさいしなぁ・・・・
気持ちがついていかないのかもしれませんね。
でも、やっていないのに、やった!というのはいいことではありません。
それに、このままでは彼女もきっと苦しいでしょう。

お母さまにお話をしてみました。
 練習の数をこなせていないように見えること
 やっていないであろう回数を記入してしまっていること
 そろそろエンジンをかけないと…そのためには
 お母さまの助けが必要であること
こういうお話は緊張しますね。
でも前に進むには、お母さまと私とできちんと問題に向き合って協力して対処するよりほかないのです。
お母さまは、わかりました、とおっしゃって帰って行かれました。

翌週、
お母さまがレッスンノートにたくさんお気持ちを綴ってくださいました。
 練習をごまかしていることにうすうす気づいていたこと。
 でもそのままここまで来てしまって
 本人もお母さまもなんとなくそわそわしていたこと。
 私に指摘されたことで反省し、
 何があってもしっかりやっていこうと決意したこと。
 最初はうまくいかなかったものの次第に慣れてペースがつかめ
 スッキリした気持ちで練習に向かえるようになったこと・・・・

とても一生懸命練習した成果が見えました。
生徒さん本人も、いつもの心配顔ではなく、生き生きとしています!
レッスンノートにはお母さまの字でたくさんの正の字が書かれていました。

お母さま、こんなにも頑張ってくださったんだ…

迎えにいらしたお母さまのお顔を見たら、私はもうウルウルしてしまって。
お母さまはきっと大きなプレッシャーと共に過ごされた1週間だったかと思います。
大きな決意でしっかりと向き合ってくださったこと、私は本当に、本当に嬉しかったですし、そのお母さまの行動力にとても感動しました。


ピアノ教師というのは、
どうやったら練習しやすいかな、どうやったら練習してくれるかなといつも考えています。
あの手この手でなんとか練習させようとしています(笑)
それは、ピアノの上達には練習が不可欠だからです。

でも、教師の力だけでは足りないんですね。どうしたって、足りない。
だって1週間のうち6日はお家で過ごしているんです。
その間にはやはりお家の方の力をお借りしたいんです。


我が子と一緒にがんばって、一緒に微笑みあえる。
そんな幸せな時間を、発表会前だけでも、少しでも持っていただけたらと思っています。
きっとその瞬間が何よりもいい思い出になりますね




 本気でがんばれること、始めてみませんか? 
    新規生徒さん、募集中です♡
    詳しくは教室のホームページにて♪
    教室のホームページはこちらです



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。