マスタークラス受講~毎度英語が困ったちゃんです


15日(日)はバタバタと忙しい一日でした。

午前中は高校生のレッスン & たまった家事を。
午後は娘の吹奏楽部演奏会の保護者打合せを。
そして急いで帰宅して荷物だけ取り換えて
夕方までにぴゅ~~んと都内まで

エリザベス・プリドノフ先生のレッスンを受けてきました
急きょ欠員が出たということで、お声をかけていただいたのが木曜日。
8日に同じ曲を弾いてひとつ本番を終えたばかり、
ちょっと気が抜けていましたのでちょっと焦りました(笑)
でも、迷わずお受けする旨を即答!!

なぜなら、
ひとつの曲を複数の先生に見ていただくというのはとても勉強になるからです。先生方がおっしゃることが同じでも、ちょっと違う角度から見られていたりして、いろんな角度からその曲を見ることができるようになります。
こういう機会をいただけるのに逃すのはもったいないですもの!


エリザベス先生はとても素敵な先生でした。
同じ曲を同じ私という人間が弾いて、こうも変わるものなのかと…
とてもエキサイティングなレッスンとなりました♪

20150318094325868.jpg





マスタークラス受講の時にいつも困るのが・・・・・・英語
中高であんなに勉強したのになぁ・・・・いざとなると話せないですね。
いつも師匠が通訳をしてくださるのですが、
今回は最初5分ほど師匠が間に合わない予定になっていて…ということは自分で「こんにちは」して、自己紹介して始めないと…なんですよね。
何度も頭の中で、ああ言うこう言うって繰り返して、さあ、そろそろ…かな…と思っていたらなんと先生がお部屋から出てこられて…

心の準備の間に合わぬまま・・・・・・

「ナツコ~! #$%&’’)#$~!」
「あわわわわわ

・・・・あ~…情けなや。
ワカモノの皆さん、エーゴはしっかりお勉強しておくといいですよ。
ジンセイ、どこで急にエーゴが必要になるかわかりませんからね……





  エーゴは苦手でも、ピアノを教えることは大好き 
    新規生徒さん、募集中です♡
    詳しくは教室のホームページにて♪
    教室のホームページはこちらです




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪