スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルモ・ササキ先生との夢の共演~大人編~

こちらの記事に書いたチェロアンサンブル体験。
マルモ先生との共演には大人の部もありました。
今回はその時の記事。
感激しすぎて長くなりそうです。すみません(笑)


今回参加したのはピアノ指導者5人。
みな、指導者も学びを、指導者もステージへ…という思いで参加しています。
それに、なんと言ってもマルモ先生との共演です。
それだけでワクワクしますよね
(…とは言え、やはり申込むには勇気も必要でした)


前日の午前に子供たちのリハを終え、近くのグランドピアノがあるカフェに(ちょっと迷ったりしつつ)移動。
美味しいランチをいただいてから、リハ開始です。

こじんまりとしたかわいいカフェ。
ということは?
すぐ目の前に聴講している方々がいらっしゃるわけです。
参加する指導者が4名、聴講されている先生が1名、
ご指導いただく多喜先生、そして、
マルモ・ササキ先生のお姉さまでピアニストのウララ・ササキ先生もいらっしゃいました。
なんと、ピアノ専門家だけで14個の目が私を見つめています。
(いや…きっと、マルモ先生を見つめていたはず)

ドキドキドキドキ…ちゃんと弾けるかな。
ダメかも~…
いや、でも修造さんのカレンダー、今日はこれだった!!
修造さんカメ
(元気が出ない時には、このカレンダーに励ましてもらっています(笑))
そう、自分のやってきたことを信じてベストを尽くすだけ!
よし、がんばろう。

演奏した曲は、フォーレの『夢のあとに』です。

初めての演奏を言葉で表すならば…
 おっかなびっくり?
合わせなきゃ!聴かなきゃ!と思うあまり
相手の出方を探りながら一歩遅れて歩いているような状態に…

聴くのは大切だけれど、聴いてから何かをするのでは遅い。
相手が何をしようとしているのか、その気配を感じて
いっしょに歩いているように演奏できるともっと自然になるのでは。

その他いくつかのアドバイスをいただき
再度演奏した時には、もう少しましに…なっていた…ハズ!

リハが終わってホッとしたところ。
大人リハ



そして当日。
スタッフとして朝からお仕事しつつ、
出演の生徒のお世話もしつつ、
自分でもステージに上がる!

気忙しくてきちんと弾けなかったらどうしよう…
なんて思いつつ、またこれを思い出して(笑)
修造さん思いやり
アンサンブルは思いやり♪
スタッフのお仕事も思いやり♪
生徒の世話だって思いやり♪
思いやり溢れるところなんだからきっと何もかもうまくいく!
・・・・今思えばどんな理論だ?と笑っちゃいますが
当日はそう思って自分を落ち着かせていたのでした。

緊張しましたが…
マルモ先生の音に包まれてとても気持ちが良く、とても幸せで…

 あああ…もうすぐ終わっちゃう…もっと弾いていたい…
 終わらないで~…

う~ん…時と言うのは無常ですね。
終わっちゃいました。本当に幸せな時間でした。
マルモ先生にっこり
マルモ先生にも、
いい写真ですね!
二人とも、しあわせーー!みたいですね
と言っていただいた、演奏直後の幸せショット♡

その時は興奮と、すぐ次の仕事のことで感慨にふける間もありませんでしたが
今になって思い出しては感激して泣いています(歳とともに涙腺ゆるんでいます)。

アドバイザーの先生方からも温かいコメント、
そして、今後への課題もいただきました。

そう・・・・・今後への課題。
・・・・・ということは?
はい、いつか必ず、再び室内楽に取り組みたいです。
だって本当に楽しいんだもの~!!




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。