スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ、もっと上手になりたいんです


金曜日、自分のレッスンに行ってきました。

仕事に家事に…と忙しい日々の中で自分の練習の時間を作るというのは大変なことではありますが、やはり、指導者は学び続けないといけないと思うのです。
 レッスンを受け、
 セミナーなどで新しい指導法を広く学び、
 指導者仲間の勉強会で情報交換し、刺激を受け…
そうすることで、錆びた知識で教えたり、自分の殻に閉じこもってお山の大将になったりすることなく、風通しのいい指導ができるのではないかな、と思っています。


な~んて、えらそうなことを言いましたが。

練習が足りていないと自分でもわかる状況でレッスンに向かうというのは
やはり気持ちのいいものではありません。
自分なりの考えはあり、それに沿って練習を進めてはいます。
地道な練習もしているつもりです。
それでも、足りていない、ということもわかっています。


案の定、レッスンでは自分の思うようには弾けませんでした。

師匠にご指摘いただくことのうちいくつかは、自分でもわかっていること。
わかっているのにできない。

この悔しい気持ち。
じゃぁ、もっと練習すればいいじゃない。
今だってがんばって時間作って練習しているよ?
じゃぁ練習の中身を見直さないとダメってことじゃない。
自分なりに考えてるんだけどな。
なら、もっともっとよく考えて練習しないとダメってことじゃない。



心の中で、言い訳する自分とそれを許さない自分。
久しぶりのこのもどかしさ。
情けなさ。
悔しさ。


金曜日は、夜、少しだけ弾く時間があったのですが、弾きませんでした。



翌日。
土曜日なので、朝からレッスン。
どんな気持ちの時でも、レッスンだけはとても楽しいんです♪
落ち込んでいても、体調がちょっと悪くても、
レッスンしていると元気になってくるから不思議♪


 この曲ってどんな雰囲気かなぁ
 じゃぁ、ここはどんな音で弾いたらいいと思う?
 そうそう、今の音きれいね♪

生徒と一緒に考えながら音楽を作っていく時間。
やっぱり、いいなぁ。
1日のレッスンが終わるころにはすっかり元気になりました。



そして気持ちも切り替わっていました。

考えて、悩んで、苦しんで、
自分に許される時間の中でひたすら弾いて、
その先に素敵に演奏できる自分がいるんだとしたら、
私はやっぱりそこに向かいたい。
その喜びを何歳になっても現役で味わっていればこそ、教えられることもあると思うから。


さて。
午後からやることもたくさんあるけれど
練習の時間もしっかりと作ることにしましょう。

がんばるんだから~




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。