使えば使うほど小さくなるもの、な~んだ?


レッスンで曲が仕上がった時、

はなまる

を描いています。

がんばって練習してた曲に、大きなはなまるがついたら
やっぱり嬉しいですよね♪

ある程度大きい生徒になると、もうはなまるはいいや…
なんていう生徒が多くなるので、
小さい子限定ですが

以前にもブログでご紹介しましたが、
はなまるを描くのに使っているのは、
ダーマトグラフ、という紙巻き鉛筆。

ひもをぐっと引っ張って紙に切り込みを入れて
くるくるくる~っと紙をはがすと新しい芯が出てきます。
運良くこの瞬間に立ち会った生徒は
このくるくる紙を嬉しそうに持ち帰ったりしています(笑)

もう使い始めて何本目でしょうか…
数えておくんだったな…

先日、ついにその何本目かを使い終わりました。

ダーマト比べ


はなまるをたくさん、た~くさん描いて
どんどん小さく、どんどん小さく・・・・・
もうこれ以上糸を引けないので、これでこのダーマトは卒業です。
この時の私の幸福感、きっとわかっていただけるかと


チビちゃんダーマトは、みんなのがんばりと成長の証として
教室のホワイトボードのところにしばらく飾っておきますよ~
ぶら~んぶら~んと(笑)

ダーマト飾り


私のレッスンノートもそうですが、
がんばったことが

 目に見える

って、いいですね♪
ピアノは短期間では成長を実感しにくい習い事なので特にそう思います。


余談ですが
私の娘(高3)も努力を目に見える形で残しておきたいようです(笑)
hikaru.jpg
勉強に使っているインク交換式ボールペンの
インクが入っていたケースを捨てずにず~っととってあります。
ときどきこれを見て、頑張ったなぁ…なんて思っている…かな?



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪