スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくいかない原因を見極める


私の手作りレッスンノートには
”教えてほしいこと” ”レッスンでがんばること”
という欄があります。

生徒が自宅で1週間練習してみて
ここがうまくいかない…というところを書いてきます。

 両手にするとうまく合いません
 途中で止まってしまいます

などなど、本人が困っていることが書かれています。

IMG_8920.jpg IMG_8888.jpg

楽譜に付せんでくっつけてくる生徒もいるし
ノートに書かずに、入ってくるなり楽譜を開いて、ここが弾けないと訴える生徒もいます(笑)

1週間よく考えて練習してくる生徒は、よくこの欄にあれこれ書いてありますね。一生懸命練習しているがゆえに、うまくできていないところが気になるのです。


チクタク時計を練習している生徒が
途中でうまく弾けなくなる、どうしてかわかんない、一生懸命やったのに
と、ため息をつきながらレッスン室に入ってきました。
弾いてもらうと…ふむふむ、なるほど…
うまく弾けないところは決まっています。
 まず、左手の移動がうまくいっていない。
 そのためそちらに集中し、右手がおろそかになる。
 そうなった状態で焦って、記憶に頼って弾き進もうとするからよけいわからなくなる。

こんな状態でした。

 どうやって練習した?
 片手ずつゆっくりやったけど、両手にするとダメ。
 片手ずつの時は、バッチリうまく弾けてた?
 うん…う~ん…ちょっと間違えたかも…
 じゃぁ、左手から特訓してみようか

左手の移動さえうまくできれば解決できる問題だと思いましたのでそこからアプローチ。移動のコツや視線の動かし方、頭の使い方などアドバイスをしながら繰り返し練習します。

 いい?これ、先生の言ったとおりに5回弾けば弾けるようになるよ

暗示をかけます(笑)
何度も何度も際限なく繰り返しても集中力が切れるだけでいいことはありませんから。

狙い通り5回で弾けるようになり
ゆっくり弾けば両手でも止まらずに弾けるようになりました。
ホッとした表情の生徒

♪♪♪♪♪♪♪

できないところの繰り返し練習は大切ですが
ただやみくもにやっているのでは効率が悪いです。

うまくいかないところを見極めて
どう練習すればいいのかをアドバイスする。
いつもそんなレッスンがきちんとできるように
私もいつまでも学び続けなければ、と思っています。


まずは…17日のマイレッスンに向けて
自分のうまくいっていないポイントを見極めなければ…
(自分のことはわかりにくいのですよねぇ…

がんばります




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村




関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。