自分のレッスン~前向きに取り組めています~


木曜日は自分のレッスンに行ってきました。

10月頭のステップでの演奏に向けて
ベートーヴェンのピアノソナタ『田園』から1楽章を。
そして、広い音程のアルペジオのテクニックを磨くために
ショパンのエチュードOp10-1を。

ショパンのエチュードは長い期間練習していますが
まだまだ課題があります。
親指の付け根に力が入ってしまうのを直していくこと。
そのためにもそれ以外の指の支えをもっとしっかりとしていくこと
・・・などなど。
師匠の前で弾いたときに
 あ。この感覚。これ!
とわかったような気がしたことでも
電車に乗って…帰って来て…家で弾いてみると…
 あ、あれ?え~っとこんな感じだったかな?あれ?
となってしまうことも多々あり。

つかんだ感覚を維持するということは難しいですね。
その感覚をうまく言語化して頭に入れられるといいのですが…


そして、『田園』。
テンポの設定が難しいです。
Allegroらしさのあるテンポ。
でも速すぎると悪い意味で流れてしまう。
遅すぎず速すぎずちょうどいいテンポで、
しかもテンポは揺れずにその中で歌っていく感じ、
というのを出したいのですが。

出だしの左手の3つの四分音符の弾き方がとても大切で
そこが”はまる”とその後もうまく弾けているような気がします。
弾き始めの集中力、磨いていきたいです。

学生の頃にオーケストラに所属していたこともあり
いろんな楽器の音色は頭の中で鳴るのですが
それを自分の音色として表現していくことにも
まだまだ課題があります。
オーケストラや室内楽の呼吸も頭ではわかりますが、
自分ではまだなかなかできていません。



あ、あら
夢中で書いていたら、なんだか自分へのダメ出しばっかりに!

大丈夫。
課題はまだまだありますが、師匠からは
 ずいぶん良くなっていると思いますよ!
とのお言葉もいただきましたし、
自分でも非常に前向きにこの曲に取り組めていますので
もっといい演奏にしていけると思います!

……本番はまた別物ですけどね…
ステージには魔物がいますから~…


はっ!
いけないいけない。
ついつい弱気の虫が(笑)


がんばります♪


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪