忘れないようにする指導

ピアノの習い始めには
覚えることがたくさんあります。

左右、指番号、鍵盤の位置、音列、
音価、楽譜上のさまざまな記号など…
年齢に応じたアプローチで
それらを身につけてもらうべく指導します。

新しいことを習う時はみなやる気満々で
その場で一生懸命覚えてくれますね。
 (たまに「覚えるのめんどくさ~」という子もいます(笑))
私の説明もしっかりきいて
理解してい(るように見え)ます。

その数回後のレッスンで・・・・・・・

 ねえ、○○ちゃん、この記号、なんだっけ?
 え?え~っと、フ…?テ…?フェ…
 そうそう、その調子!
 フェ……なんだっけ?
 あ~、残念!フェルマータね。
 あ~!そうそう、フェルマータ!
 で?どうするんだっけ?この記号は?
 その音をほどよくのばす!バス停で止まるから!

思い出しましたね。
これでめでたしめでたし…だと思いますか?
ふっふっふ…私、しつこいんです。

その日のレッスン中、他の曲をやってから…
 ところでさ?この記号、なんだっけ?
 フェルマータ!!

翌週のレッスンでまたまた
 この記号、なんだっけ?
 フェルマータ!!
 
またまたまた忘れたころに
 この記号、なんだっけ?
 フェルマータ!!
 どうするんだっけ?この記号は?
 その音をほどよくのばす!バス停で止まるから!


だいたいいつもこの調子です。
拍子記号の意味などはかなりいつまでも訊きますね。
生徒が危なげなく答えるようになって
「もううんざりだよ…」という顔を見せるようになるまで。


分かりやすく教える指導も大事ですが
一度教えたことを
『忘れさせない指導』
も大切です。
子供は覚えるのも忘れるのも早いのですから。

今年になってからは
速度記号を忘れている生徒さんたちが多かったですね…
あんなに一生懸命覚えたのにね!(笑)
でもいいんです。
忘れたら覚えなおせばよし。
そのために、しつこい先生が
しつこくしつこく質問するのですからね。

先生いっつも同じこと訊いてしつこい!
って思ったら、
先生の愛なんだなぁって思ってください(笑)



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪