スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せん・かん・せん…をきれいに書きたくなっちゃう!!

ピアノを習い始めて覚えることのひとつに読譜があります。
これはド、これはレ、よ。
な~んて教えてすぐに仕組みもわかって覚えてくれたら
そんなに楽なことはないのでしょうけどそんなわけにはいきません。

『線のじゅもん・間のじゅもん』を覚えたり
音符カードで読む練習をしたり
ノートにも音符を書いたり・・・・と
さまざまなアプローチで読譜の仕組みを理解してもらいます。

その過程で
線・間・線・間・・・・・・
というふうに順番に丸を書いてみようね、
という段階があります。

こんな感じ。
おだんご線間見本

大人にとってはなんてことないこの作業、
小さい子供にとっては『間』という場所が認識しにくくて
なかなか難しいことなんです。
あるいは、わかっていても
なかなか丁寧に書けない場合も・・・・


先日のレッスンで、低学年の生徒が
これをとても上手に書いてきたので
きれいに書けたね、がんばったね!
と声をかけたところ、こんな返事が返ってきました。

 おだんごを パックにつめて
 おだんごを パックにつめて

 ・・・・・・ってやるんだよ!

おだんご1
おだんご2
おだんご3
おだんご4

お~!なるほど!
お母さんがそうやって言ったの
お母さん、すごい!
これ、子供にはとってもわかりやすいですね

ていねいに書かないとこんなことになっちゃいます。
おだんご失敗1
おだんご失敗2


おだんごを パックにつめて
おだんごを パックにつめて


これを言いながら書いたら、
どうしたってていねいに書きたくなっちゃいますね。
いつも子供のそばにいるからこそ出てくる
子供にわかりやすい伝え方。
さっそくレッスンでも利用させていただくことにしました
ちゃんのお母さま、ありがとう♡


私の教室には練習のサポート上手なお母さまがたくさん!
ありがたいですね♡
親子で積極的にピアノに関わってもらえるよう
これからも声をかけていこうと思っています♪


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。