スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノは練習しないと上達しません


『練習しないでもピアノ演奏が上達する』
そんなミラクルがあったらいいですね♪

上達…
どの程度を上達ととらえるのかは人それぞれでしょう。
とてもゆる~くとらえるならば、
先週の自分よりもほんの少しでもできることが増えていれば
上達…ということになるかもしれません。
この程度なら、家での練習が少なくても
ある程度の年齢まではもしかしたらクリアできるかもしれません。
それを積み重ねていけばいずれは…??

では、この状態でどれくらい積み重ねると
どれくらいまで上達するのか?を考えてみるとどうでしょう…?
この時に大切なのは

いつまでにどれくらい弾けるようになりたいですか?

ということです。

「それほど上手にならなくても、学校で伴奏ができる程度でいいんです」
「せめてエリーゼくらい弾ければそれで十分なんです…」

よく聞くお言葉です。
これを聞くたびに「大変だ…」と思います(笑)
これが出来るようになるにはどれほどの練習が必要か
ピアノをある程度以上経験した方ならおわかりになるかと思います。
決して、家での練習が少ない状態で到達できる目標ではありません。

練習は大変です。
保護者の方にとっても、毎日練習をさせることは大変なことでしょう。
でもピアノを習わせて、エリーゼを弾けるように…伴奏ができるように…
自分に自信が持てるように…そう思われるのならば、
やはり、毎日の練習時間を確保するのは保護者の方の大切なお役目です。


今は、幼児期からたくさんの習い事をさせるご家庭が増えましたね。
その結果ピアノを練習する時間が少ない…そういうことも増えてきました。
レッスンに来てはみたものの、
毎日忙しくて疲れている…練習できていない…
そういうことも増えています。

習い事に対する考え方はご家庭それぞれですけれど
もしもピアノをしっかりと上達させたい…
エリーゼを弾かせたい、伴奏をさせたい…
そう思われるのでしたら、あまり多くの習い事をすることは
気をつけたほうがいいかもしれませんね。

でも・・・
どんな状況であれ、一生懸命ピアノに向かうお気持ちは
全力で応援いたします(^^♪

発表会、その後のステップ、コンクール…
たくさんのチャレンジを控えた生徒たち、
がんばってくださいね!!!



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。