リハーサルで私は何をしているか


たっぷり睡眠を取ったのに
きのうの疲れを引きずっているあたり
微妙なお年頃にさしかかっているのね…
なんて思う朝 

さて。
リハーサルでは生徒たちは緊張を味わい
今後2週間の課題を得ました。

では、指導者側はリハーサルでいったい何をしているのでしょうか。


演奏時間の計測
  これはベテラン保護者さんにお願いしました。
  本番のタイムテーブルをなるべく正確に作るために
  どの曲に何分かかっているのかを知るのは大切です。

生徒たちのメンタルチェック
  緊張するとどういう形で演奏に現れるのかをチェックしています。
   肩が上がってしまう
   暗譜が飛んでしまう
   極端に自信がなくなる
   逆に開き直る!!(すごい!)
  などなど、弾いているときの姿勢や
  弾く前後の表情・動きを見ています。
  これはこの後2週間で演奏面での改善や
  メンタルのフォローをするためです。

演奏のチェック
  緊張しているときにこそ、自分のいちばん弱い部分が出ます。
  練習ではダメなのに本番ではうまくいく、
  そういうことはあまりありません。
  本番までにどこを集中的に練習したらいいのかを見極めます。


他に、リハーサル前のレッスンで心配や不安な状態だった生徒の様子を見て声をかけたり、初めて発表会に出る新しい生徒たちがお友達に馴染めているかを観察してみたり。短い時間に頭の中でいろんなことを同時進行しています。

ときどき溢れ出てしまいそうになりますが…
そんな時は深呼吸をして、生徒たちに声をかけて自分自身を落ち着かせていました。


リハーサルの目的はしっかりと果たせましたので
あとはタイムテーブルを完成させたり
プログラムや司会原稿を作ったり。
そういう細かい作業になっていきます。

いい発表会にするために…
あとひといき!頑張ります



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


 
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪