発表会④~係活動編~


GW中盤。
高速道路の大渋滞を家のテレビでほへーと見ているワタクシです♪

2日は関西からの先生友達と薬膳ランチを。
3日は久しぶりにだいたい揃った家族で近場BBQを。
ちょこちょこ仕事をしながらのプチGWですがそれなりに満足しました。


さて、発表会シリーズの続きです。
発表会では5年生以上の生徒に係の仕事をしてもらっています。

 受付…受付のセッティング、お客様のお出迎えをします
 会場装飾…会場内の装飾をします
 リハーサル…時間計測や次に弾くグループの人を集めてきます
 司会…本番の司会進行をします

生徒にお手伝いをしてもらうようになって3年目。
1年目は何がなんだかわからないけど、とにかく先生に言われるままにやった!という感じ。
2年目はなんとなくわかってきたけれど、大人たちに先を越されちゃっていた感じ。  (各係に担当のお母様についていただいています)。
そして3年目の今年、生徒たちはすっかり自立していました!
大人に頼ることはほとんどなく、それどころか自ら仕事を見つけて、考えて、動いています!!

 この部の人たち、もう戻っていいんじゃない?
な~んて、私が余計なことを言ったら
 先生ダメ!次の連弾の部の子たちを残すんだから!
リハーサル係の生徒に怒られちゃいました(笑)
嬉しいなぁ、生徒に、「先生は手を出すな」って言われるなんて!!

 先生!プログラムに落丁がないか全部調べています!

す、すごい!そこまでやってくれるとは!
2部見つけて、お客様の手に渡らないようよけてくれていました。


他にも、本番後の片付けや掃除をどんどん手伝ってくれたり
ひとりひとりに記念品を渡している間、
ず~っと私の横で記念品を手渡してくれたり…
みんな本番後で疲れているはずなのに、ササッとお手伝いしてくれるのです!

なんて素晴らしい子たちなんだろう!

それは保護者の方も感じてくださったようで
あるお母様からのご感想メールの中で
 会の最中、子供たち皆がお仕事を探して自分で動いていました。
 先生に与えられたお仕事はもちろん、
 イスを運んだり、自主的にお掃除をしたり…
 それも楽しんで。もはやお手伝いが子供の遊びの一つのように。

このようにおっしゃっていただきました。
子供のがんばりを見ていてくださってとても嬉しかったです。


子供に任せるのは大変なこともあります。
入念な準備をして、しっかりと説明しておく必要があります。
でも、最初はうまくいかなくても、回数を重ねるうちにこうして育っていくのですね。
子供の持つ力というのはすごいものだとあらためて感じました。

いま、4年生たちは来年の発表会で係をの仕事をするのを楽しみにしてくれています。
私も、と~っても楽しみです!



新年度の準備、今日はラミネートした表紙に穴をあける重労働の部から。
手が痛くなるので、朝から休み休み作りました。
レッスンノートと出席カードが完成しました~!
2016レッスンノート5  2016レッスンノート6



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪