スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のレッスン♪

先週金曜日は自分のピアノレッスンでした。

ドビュッシーの『ピアノのために』。
その中でいちばんの難曲、トッカータを主にレッスンしていただきました。


とても速く指を動かさないといけない大変な曲なので
気をつけないと体が硬くなり、指だけ動かしている演奏になってしまいます。
そうならないために、譜読み、そしてゆっくりさらっている段階から

 ここではどういう音が欲しいか
 そのためにはどういう指使いでどういうタッチが必要か
 そのためにはどういう体や腕の使い方をしたらいいのか

などなどいろんなことを考えながらさらっていきます。

パッセージに合った体や腕の使い方をすれば
「難しい~(>_<)」と思っていた箇所が
「あれれ?」というくらいラクに弾けちゃったりすることがあるから驚きです。



あれこれ自分なりに考えて練習しレッスンに出向いたわけですが…
それでもやっぱり私の練習はまだまだ甘く

 ・音色の追求をもっとすること(=体・腕の使い方、タッチの追求)
 ・声部の役割に応じた弾き方をすること


う~む…
あの速弾きでそこを追求するのは難しいです~…しくしく


でもね。
それができなきゃ弾いてても聴いてても面白くないっ。
頑張りますよ~


次は今週の金曜日。全曲通しで弾くレッスンです。
全曲通すと1曲ずつ弾いているのとはまた違った難しさがあるので
その部分をしごいていただきます。



そうそう、余談ですが。
最近、弾いている時におじぎしちゃう生徒さんにレッスンでさせているヒミツの訓練。
私もこの曲の練習の時に時々やりましたが…効果バツグン
明らかにミスタッチが減っていい感じです♪
うふふ



関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。