スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ教本、使いこなせていますか?

指導者は、
生徒に何を学んでほしいか、
どのように伸ばしていくかを考えた上で
自分の指導理念に合ったテキストを選び、生徒に渡しています。

でも実際にレッスンを進めていくと
いろんな壁にぶつかることがあります。
生徒の能力や性格はひとりひとり違うので
それは当たり前のことです。

その壁の乗り越え方というのは様々ありますが、
そのひとつに
 ・教本を変える
 ・併用する教本を増やす(あるいは減らす)
という方法があります。

この場合の教本の選び方には「こんな時にはこれだ!」
という絶対的な答えなどなく、
目の前の生徒の”今”の状態に合わせて
必要と思われるものを選びます。

年齢や性格、
家での練習量・練習方法などを考慮しながら
これらの中からその時に最適なものを選ぶ…
これはなかなか難しい仕事です。

そのための教材の研究、
これまでにずいぶんたくさんしてきました。
教本写真
手元にある主なシリーズのうち一部を並べてみました。
実際に使ったもの、まだ温め中のものいろいろです。


今回、山本美芽先生にお声がけいただき、
私が経験してきたこれまでの事例を
こちらのシンポジウムでお話させていただくことになりました。
 『シンポジウム ピアノ教本、使いこなそう』
 2016年8月25日(木)
 10:00-12:30
 カワイ横浜 イベントサロン「プラージュ」

教本についてさらに知識を深めたい…
そのような先生方が多く参加されることと思います。
皆様のお役に立てますよう、
しっかりと準備を整えたいと思います。

(でも…めずらしくちょっと緊張しています。小心者なので…
 あ、誰ですか?今そこで笑ったのは



大丈夫です。
大ベテランの山本美芽先生がコーディネーターですし
もうお一人のパネリストの先生も素晴らしい先生です。
(もちろん!私もがんばります!!)
きっといいシンポジウムになりますのでぜひお越しくださいね♪



お申し込みは
ピティナホームページ、または カワイ横浜 045-650-2351 へ!


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。