スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっすん禁止!自分でわかったよ!


先日のレッスンでのこと。
差し出されたレッスンノートにこんな風に書かれていました。

20160609日奈子

『ルルの子守唄』を練習している生徒です。
【がんばるところ】の欄に

 ルルは うたいながらひいたら
 どっすん してはいけないことがわかったので
 気をつけます


とあります。

  どっすんとは? 
  フレーズの最初や最後、曲の終わり、嘆きの2度の後の音など、
  打鍵に細心の注意が必要な部分で
  何も考えずに弾いて、あるいは指の都合で
  音が大きくなったり雑になったりすることを
  私の教室では どっすん と言っています。
  「フレーズの最後だけど、どっすんでいいのかな~?」
  「この音どっすん禁止!」
  というように。子供にはわかりやすいようです。
   20160609どっすん
  どっすん説明ここまで


曲には細かいスラーが書かれていますが
それに影響されすぎずに4小節を1フレーズとして歌ってほしくて
歌いながら弾いてきてね!という宿題を出しました。
ブレスの位置も一緒に考えて。
歌いながら弾くのはちょっと恥ずかしいんだよな…という感じでしたが、
この時ばかりはがんばってくれたようです!!
そして冒頭に書いた気付き!
歌ってみると、フレーズの最後に
どっすんと大きい音が出るほどの息が残っていないこともわかります。
そんなことを感じてくれたのかな?

いつも言われていることを
言われているからやる、のではなくて
自分で体感して気付いたというのは素晴らしいことですね
嬉しい気持ちでいっぱいになりました
演奏はもちろんがらりと変わっていましたよ
がんばったね、素晴らしかった!!

お母さまがたくさん書いてくださったコメントの中に
 ルルは(声を低くしたり高くしたりで)歌いづらそうでしたが
 やっぱり歌いながらの方がテンポが保てて、ていねいに弾けているので
 なるべく歌おう!と声をかけました

とありました。

お母さまも、ナイスサポートですね!
テンポが保てるという点にも気付いてくださっていて素晴らしいです


子供がなにかにふと気付いた時
なにかが腑に落ちた瞬間
いろんなことがリンクした時
子供ってぐっと伸びますね♪
またまたこんな瞬間に立ち会えて、しあわせな日でした♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。