クリアしたら次の課題、クリアしたらまた…


昨日は自分のレッスンの日でした。
前回のレッスンからちょうど2週間。
引き続き、シューマンの『幻想小曲集』。
前回は第1曲~第3曲を、昨日はそれに加えて、第4・5曲を。

課題は自分なりにクリアできていたと思います。
師匠にも、「なにか大きな問題があるわけではないし、いい感じですよ」と
ひとまず合格点をいただいて。

でも…そこからまだまだたくさんの課題が出てくるのが
ピアノレッスンの奥深いところ

 第2曲『飛翔』でシューマンが多用しているsfとアクセント。
  これをどう弾くのかが
  音楽を作る上でとても大切だとあらためてわかりました。
  書いてある通りに誠実に弾いていくと
  自然に流れが出て音楽が出来ていく感じ。
  シューマンはそう計算して書いていたのかな…?
  やるなあ!シューマン!!

 それから、全体を通してペダリングの甘さ。
  書いてある通りに踏んだのではひどく濁るので
  自分で調整はしていたのですが
  それでもまだ甘いところがありました。
  もっと細かいペダリングを心がけないといけません。
  今回はこれがいちばんの課題になりそうです。
  これは耳の働きをもっと高めないといけないということですね。


他に細かいことも含め、新たな課題が山積みに。



ひとつクリアしたと思ったら次の課題。
それをクリアしたらまた次の課題…
日常的にある程度以上の曲を弾くようになるとレッスンはこの繰り返しです。小さいお子さんでも、コンクールや発表会の曲を仕上げるときはそうですね。自分なりに「よし!うまくいっている」という自信を持ってレッスンに臨んだのに、また山ほどの課題をつきつけられる…うんざりすることもあるかもしれません。

でも、必ず前に進んでいますから。
これが出来るようになった、ならば次はこれが出来るようになる…
積み重ねなんですね。
高いビルを造っていくのと同じことです。


私自身は、新しい課題が見つかるとワクワクします。
だって、それをクリアしたらまた新しい世界が見えるんです
また少し、その作曲家に近づけた!という喜びは大きいです。
もちろん、その難しさに「ひ~っ」となることもありますけれど

次も2週間後にレッスン…
といきたいところですが、月末に飯能ステップもあり厳しいかな…
ToDoリストとにらめっこしつつ、練習時間をどこに確保するか悩んでいるところです。

20160616ToDoリスト
(頭の中のごちゃごちゃをリストにしたら恐ろしいことになりました。
 さくさくっと行動しないと大変なことになりそうです


さ~てと……晴れて気持ちのいい朝です!
気合いを入れて、今日もがんばりますか~~っ



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪