その子なりの花が咲くとき


ピアノ指導に対する思いはたくさんあります。

 ピアノが上手になってほしい
 音楽が好きになってほしい
 音楽を楽しんでほしい
 ピアノを通していろんな気持ちが育ってほしい
 情緒豊かな心を持ってほしい
 ・・・・・・

そのために
指導法を研究したり
子供の心理を勉強したり
コミュニケーションの方法を勉強したり…
でもこれは私の勝手な思い。
私が思うレッスンを提供するためにやっていること。



レッスンを受けるのは
さまざまな性格を持ったひとりひとり違う子供たち。
ですから、同じ私という人間が接していても
生徒と私の間に生まれる空気はみな違います。

ひとりひとりが、その子なりの輝きを放つように
その子なりの花を咲かせるようになるには
どう働きかけたらいいのか…
悩みも多いですが
悩んだ分だけ、やってきた分だけ
花開こうとしている生徒を見たときの喜びは大きいのです。



小さいころ、あまり練習が進まず
のんびりのんびり進んできた生徒がいます。
その生徒が、高学年になって急に変わり始めました。
レッスンに向かう様子、家での練習、
すべてに変化が見えてきました。


練習があんまり好きじゃないと言っていた生徒。
最近では空いた時間に
ピアノを弾くのが楽しいんだ…と
話してくれました。
音色や歌い方がぐんと変化してきました。


二人とも、
ゆっくりではありますが
少しずつ自分の花を育ててきたんですね。
なかなか練習が進まない時期がありましたが
そこで大人があきらめることなく
続けてきたからこそ開こうとしている花です。


花開くまでには苦しいこともたくさんあると思います。
でも、そんな時期も含めて
ずっとずっと見守っていきたい…
その子なりの花を咲かせるまで
保護者の方と一緒に見守っていきたい…

最近、そういう思いをさらに強くしています。



さて。
明日は飯能ステップのリハーサル。
そしてあさっては本番です。
年齢さまざま、たくさんのピアニストの
いろんな花を楽しみたいと思っています♪



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村



関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪