スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生のレッスンと練習

4月からの新年度から数えると今はほぼ1年の半分。
生徒たちは今の学年に慣れ、
そろそろ次の学年を見据えての
思考・行動を求められる時期に入っていきます。

教室の中学生は現在6名。
中学生は学校に部活に塾に…と大忙しですね。
そんな中でもピアノレッスンを続けてくれること、
指導者としてはとても嬉しく思っています。

1年生の場合、1学期はとにかく中学生活に慣れることが大切。
就寝時刻がぐっと遅くなり、やることに追われる日々。
部活でヘロヘロに疲れて帰宅…
そんな中で、5分でも10分でもいいから
時間を見つけて少しでも練習してこようね、とお話してきました。
この時期はとにかくピアノに触れること、それで十分だと思っています。
ですから練習の仕上がりについてはあまり厳しく言いません。


さて、では1年生のこれから、そして2年生以上はどうでしょうか。
夏を越え、身体はだいぶ中学校生活に慣れてきたハズです。
生活リズムもついてきたと思います。
いつまでも入学当初と同じような練習でいいかというと…?
ノー、です。

時間は少なくてもいいのです。
そろそろ頭を使って、練習の質を上げていきましょう。

これだけしか時間がなかったから、
これしかできませんでした


 この状態からの、卒業!!

これだけしか時間がなかったから、
ここだけ出来るようにしてきました


この2つの状態の差は大きいです。
後者は”ここだけは出来るようにしよう”という意思があります。
明確な目標があるからこそ、出来る練習ですね。

ただなんとなく楽譜を開いて
なんとなく最初から弾いてみて、
間違えたところをちょちょっと弾いてみて、
また最初から通してみて…
あ~時間切れ…

これではいつまでたっても、前に進みませんね。
短い練習だからこそ、日々目標を持って取り組まないといけません。
それは、ピアノに限らず、勉強にも、
そして、大人になったら仕事や日々の雑務をこなすのにも必要な能力です。
(最近日々の忙しさに追われてやることが後手後手になって
 おおいに反省中のワタクシが言うのだから間違いありません!!)


レッスンでも「来週までにここだけはせめて!」というお話をよくしています。
それを自分自身で計画できるようになるといいですね♪

そうできるようになる声かけ、していきますね♪




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。