スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その練習は意味ないでしょ~

ブログに何度も書いていますが
ピアノの先生は女優です(キッパリ)

いや、そうではない方もいらっしゃいますが
私は、相手に合わせてコロコロ変わります。
カメレオン女優!?
変えようと思って変えているわけでもないのですが
自然に相手の話し方やテンションに合わせてしまうのです。

ときには素敵なお姉さんのように
ときには大きく包み込むお母さんのように
ときにはテキパキなんでもこなす秘書のように
そしてときには・・・・


 体育会系コーチのように


中学生男子くんのレッスンにて。
「練習してませ~ん」が口癖の彼。
 (でも実はちょこちょこ練習しているのはわかっています
ある曲の最後の部分がなかなか弾けません。
もう何週間かな…?

 ここ、どうよ?
 ま、まぁまぁってとこですかねっ
 まぁまぁってなんだい!…じゃあ今日はそこから! 
 ちょっとまってくださいね~… (な~んて時間稼ぎつつ練習している…)
 じゃあ弾きま~す
 
 よれよれじゃんか…
 は~い、だって難しいで~す!
 明るく言うな~っ!よし、今からそこ特訓や!!
 え~!
 5回で弾けるようにせいっ!!集中したらできるっ
 5玉ビーズカウンター
 (ここで登場!安子先生の5玉ビーズカウンター。
  私が作ったものは10玉でお家練習用。
  レッスンでの部分練習は5玉がお手頃です

 
さて、5回で弾けるようにしろと言われた生徒くんは
ここで急に気合いが入りました。目が違います!(笑)
ところが…
なかなかうまく手が行かない音があり、
その音だけを取り出して
何度も何度も連打して覚えようとしたのです。

 ちょ、ちょ~っと待ったぁ~!それ、意味なくない?
 え?覚えるんですよ、この音を
 うん、覚えてもいいけどね、
 弾けるようになる、っていうのはどういうことか考えてみてよ。
 前の音から次の音にスムーズに移動できる、っていうことでしょう?
 その音だけ何度も弾いて覚えても、
 移動がうまくいかなかったら弾けないじゃない?

 あ…
 だからどうせ繰り返し練習するのなら
 ゆっくり前の音から移動する練習を繰り返さないと

 

かくして私と生徒くんの特訓は続いたわけです。
 はいっもう一度~!
 あきらめるな~!!!
 集中集中~!!!
 はいっそこで左手見る!!
 やめるな~!!!!

よく頑張りましたよ~。
頭から湯気出ていました(笑)

 じゃぁ、今の練習を家でやってくるんだよ? 
 え~! (←もうヘロヘロ
 来週、ここ完璧にしてくるっ!わかった!?
 は~い


文字だけ見るとおっかないですが(笑)
ご安心ください。
特訓の間じゅう、二人揃ってニヤニヤしています。
生徒くんも私が怒っているとは(たぶん)思っていないし
私はもう、生徒くんがかわいくてたまらないし(笑)

いつでも優しい声をかけることだけがレッスンではないし
いつでも叱ってばかりというのもレッスンではないですね。
やはり、その日その時の生徒の状態に合わせたレッスンのやり方、
これが大切だと思います。

そっと寄り添ってあげたほうがいい日。
厳しく叱らないといけない日。
体育会系のノリで特訓した方がいい日。

どんな状態で生徒が来ても対応できる、
それが私のレッスンのいいところ、かな。

きゃ~!自画自賛!!(笑)




今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。