ステップで弾きました~演奏編

10月2日(日)、南新宿ステップで
シューマンの『カーニバル』を演奏してきました。

南新宿ステップ


なかなかうまく弾けなくて苦しんでいたころ
から
少~しだけ光が見えてきたころ
を経て、いざ本番。

正直なところ、
過去の本番で直前にこれだけ不安なことはありませんでした。
10月末を見据えての今なんだから
今できることを精いっぱいやってこよう…
そう考えるようにしてみても
やっぱり封印できない不安と緊張。


でも、どんなに不安でもその時はやってくるんですよね…
あぁ…時間って残酷


座って、ペダルを確認して…呼吸をして…
華々しく最初のフレーズを!!

あ~ピアノくん…君はそう来るか…
    会場内で他の方のを聴いているときと
     全く違う響き方で自分に戻ってきました。

ペダルも…そうか…そうなのか…
    微妙なコントロールがとても難しいです。


ピアノにはいろんなクセがあるので
本当は瞬時にそのクセに対応したいのですが
今回はそれがなかなかできず
ふつう演奏しながら考えたり感じたりしている
 演奏の流れと、細かい部分の表現
に加えて
 このピアノ君と仲良くする方法!!

のようなことをず~っと考えながら弾いている…
というような状況に陥ってしまいました。

緊張していて、しかもまだ完全に手のうちに入っていない曲を
こんな状況では……
結果、音を外したり飛んだり…


でも……でもっっ

自分なりに ここは!この部分は!
  思い入れのある部分はいい感じで弾けたし
うまくいかないなりにもなんとかコントロールできたところもあるし
緊張するとここが落ちるのか…とわかったし
最後まで弾ききる気力と体力が足りていないこともわかったし

収穫はたくさんありました♪
この収穫を得るためにチャレンジしたのですから、
これは素晴らしいことなんですっ!!
 (負け惜しみじゃないよ、断じて 笑)





アドバイザーの先生方からは
とても温かいメッセージと今後の練習に即役立つ
アドバイスをたくさん書いていただきました。
そしてこれまでにいただいたことのない良い評価を!
きっとこれは、フィナーレで玉砕しながらも
最後までなんとか弾ききった私へ
ごほうびをくださったのだと思います(笑)


思った通りの演奏…というわけにはいきませんでしたが、
それでも、「出てよかった!弾いてよかった!」と
清々しい気持ちになり、
がんばった自分をちょっとだけ褒めておきました


次回のブログはステップ番外編です♪



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪