スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ったことは頑張った!って言っていいんだよ!


先日のレッスンにて。

20161210ゆみ3

レッスンノートに、『まだ出来ないこと』を書いてきた生徒。

 そっか、まだ出来なかったのね
 うん。片手ずつはできるけど、両手だとつなげられない
 そっか~……ん?ちょっと待って??
 今週の宿題は、片手ずつ弾いてくるってことよね?

 うん。でも両手まで練習したんだけどまだちょっと止まっちゃうの

発表会曲の譜読みをしている今は
他の課題はゆっくり目に出しているのです。
片手できちんと弾いてくれば十分と思っていました。

 宿題じゃないのに両手にしたって……頑張ったんじゃない!
 え~…でも弾けないし…
 いやいやいやいやいやいや、それは違う!!違うよ!!!
 だって、やらなくてもよかったのに両手にチャレンジしたんでしょ?
 そのチャレンジしたことがすごいじゃないの!!

 ん?う~ん、そうかなぁ??
 そうだよっ!頑張ったんだよ!がんばったことの欄に書こうよっ!!
 うん…そっか…うん… (←ちょっと嬉しそう)

というわけで……私が書き足しました。
20161210ゆみ4
(あああ…レッスン中に急いで書いたのでひどい字…)

弾いてもらったら、なんと!
そんなに止まることもなく、ちゃんと弾けるじゃないですか!!
すごい!



謙遜は日本人らしさではあるし
謙遜することでうまく回っていく場もあるのは事実だけれど…


私の教室では謙遜は不要
「わたし頑張ったよ」って言っていいし
「うちの子頑張ってます!すごいです」って言っていいです。
というか、ぜひ言ってください!!

頑張ったこと、すごいと思ったこと、
保護者の方や生徒と一緒に喜ぶことが
私のこれ以上ない喜びなのです

 
 でもね…
 頑張れなかった時は頑張れなかったよ、って言ってくださいね。
 いつでも頑張れるわけじゃないもんね。
 そんな時はいっしょに、どうしようか?って考えましょうね。
 生徒がどんな状態の時でも
 そのままを受け止めて、いっしょに横を歩いていたい…
 そう思っていますよ~



今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。