発表会で生徒たちが学べること・気づいてほしいこと

発表会で育まれる力はたくさんあると思います。

演奏面での向上はもちろん
自分が好きな曲を選んで伝える力
期日までに決まったことをできるようにする計画性
難しいことでもあきらめずに取り組む気持ち
係の仕事を全うする責任感
演奏会鑑賞のマナー 
     などなど

他にも発表会に向けての日々のレッスンで
それぞれにたくさんの学びがあります。



演奏面での向上のためには練習しかありません。
レッスンでアドバイスを受けて1週間家で練習する時、
自分が選んだ好きな曲であれば
がんばろう!という気持ちになりますね♪

レッスンでは
次までにこれをできるようにしてこようという目標がありますから、
期日までに課題を仕上げるにはどうしたらいいか
考えなければいけません。
練習内容は宿題を出す時に相談して決めますが
それでもうまくいかない、練習が足りない…という時は
朝練の時間を増やしてみたり
練習できなかった日の分を翌日に多めに練習してみたり…
という工夫が生まれるようになります。

発表会では実力よりも少しだけ難しい曲を弾いてもらっていますから
誰でも、《ここがなかなかうまくいかない》という難しいところが出てきます。
それでも発表会でみんなの前で弾く!という機会があればこそ
あきらめずに取り組む気持ちを持って
頑張りぬくことができるのかもしれません。

係の仕事は毎年大きい生徒から小さい生徒に引き継がれていきます。
大きい生徒たちが一生懸命取り組んでいるところを見続けていることで
それがいかに大切な仕事であるかが分かり
そこに憧れを抱くようになります。
だからこそ、自分が係に着く年齢になったときには
係の仕事をがんばるぞ!という責任感が持てるのだと思います。

演奏会鑑賞のマナーは…
手前味噌で申し訳ないのですが…
うちの生徒たちは本当によく出来ていると思います。
もちろんそれは保護者の方々のご協力あればこそです。


いろんな力を得ることができる発表会ですが
ご紹介したようなことはすべて
ご家庭のサポートの上に成り立っています。
練習の時間を作ってくださったり
健康管理をがんばってくださったり
計画の立て方を一緒にかんがえてくださったり…
時に励まし、叱り、褒めて…
あの手この手で発表会に向かう生徒たちの応援をしてくださるのが
それぞれのご家庭なんですね。

発表会で子供たちに気づいてほしいこと。それは
家族が自分を応援してくれているんだ!ということ。
そしてそこへの感謝の気持ち。

小さい子たちにはまだ難しいかもしれません。
でも、いつか、このことに気付いてほしいと思っています。


今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪