FC2ブログ

ピアノの先生の目的ってなんだろう

梅雨が明けていきなり夏!になりましたね。
20190801散歩
朝のウォーキング・ジョギングを再開しましたが6時からすでに暑いです


きのう友人と
「ピアノの先生の目的っていったいなんだろう」
という話になりました。

そりゃ、ピアノを上手に弾けるようにすることでしょう?
…って思いますよね。
でも今の時代、それだけでは足りないと思うのです。

私の目的はそれに加えて
『生徒がピアノを習っていて幸せと思えるようにすること』
『生徒の成長を保護者の方と一緒にサポートすること』
です。


とても不器用で両手で弾くのが難しい子がいます。
習い事や塾のため練習時間が短い子もいます。
集中力がとても短い子もいます。
学校の伴奏をどうしても弾きたい子もいます。
コンクールや演奏会に出たい子もいます。

そういうさまざまな生徒たちに
 ピアノを弾いて楽しい!
 レッスンに行くのが楽しい!
 ピアノ習っていて幸せ!

そして保護者の方に
 ピアノレッスンで心が育っている!
 いろんなことができるようになった!


そう思ってもらうためには、ひとりひとりに合ったレッスンをすることが大切。


…言うのは簡単ですが。
なかなか大変なことではあります。
中華料理もフランス料理も懐石料理もお菓子も作れる!
みたいなことですものね。
そんなシェフがいたらすごい!と思いませんか?

でもピアノの先生にはそれが必要なんですね。

子供の身体の発達への理解
子供の心の発達への理解
子供の心理についての理解
子供をめぐる環境についての理解
コーチングやカウンセリングなどの知識
自分自身の演奏技術
それを分かりやすく伝える話術
各種教本の理解

などなど……
すべての分野についての専門家になることは難しいですが
勉強してある程度理解しておくことは大切!

ピアノを上手にすることだけが先生の役割ではなく
今の時代は、生徒の育ちすべてに関わっていく…
そういうことが求められていると思っています。



さて。
指導者が勉強し続けるべき、自分自身の演奏…
来週は自分のレッスンがあります。
最近の激務で練習不足気味…
気合いを入れて練習しなければ!

↓こちらのボタンをポチッとクリックして応援してくれたら嬉しいです
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ


♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪