FC2ブログ

指導者の必須能力


指導者に求められる力というのは
いろいろあると思います。
それについては8月1日の記事に少し書きました → こちら

それらに加えて
もしかしたらこれがいちばん大切なのではないかしら?
という能力があります。

 できないこと・苦手なことを認める力

できること、できないことには個人差があります。
誰でも頭ではわかっているはずですが
こと【自分の得意分野】については
それを忘れてしまう傾向があります。

ピアノの先生というのは
ピアノがよくできるから先生になれているわけです。
ですから、ことピアノに関しては
【できない】ことを理解するのが難しいんです。
   (私も若いころはそうでした…)

 なぜ同じところで間違えるの?
 練習すればできるはずなのになぜ練習しないの?
 どうして毎日練習できないの?

でも、できないものはできないんです。
どんなにがんばっても苦手なこともあるんです!

   私だって…長いこと生きてるのに…
   いまだに時間の計算がとっても苦手!
   指折り数えて一生懸命考えた結果
   やっぱり間違えた…なんてことは日常茶飯事!
 


できないことにフォーカスしてしまうと
先生も生徒もどんどん苦しくなりますね。

できないもんはできない!と認めることができたら
気が楽になりますね。


苦しい と 気が楽。
どちらが練習していて楽しいでしょう。
そして、どちらがより前向きな気持ちになれるでしょう。

できないことをまずは認め
その上で前向きな気持ちになれたら
苦手なことでも少しがんばってみようかな?
という気持ちが育つかもしれませんね♪



♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

教室のホームページはこちらです

♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪    ♪♪♪♪♪

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回、虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村




関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪