発表会その2~開演~


本番は小さい生徒さんたちのベルで開演です
『ビッグベンの鐘』を4人で演奏してもらいました。

ある程度の年齢になるとベルを鳴らすのはたいして難しいことではないのですけど
4歳くらいだとまだ

 ぶんっ・・・・すかっ・・・あれ

「振っても鳴らない」ということがよくあるのでピアノの伴奏もつけました。


初めて発表会の場に立つ4歳や5歳の子たち。
もうそこに立っているだけで奇跡ですよね。
一人や二人、「やだ」って泣き出す子がいると覚悟していましたが・・・

誰一人としてそんなことにはならない・・・というか・・・ふだん通り
強いなぁ、うちの子たち


まだグーや一本指でしか演奏できない子たちにはこちらの本が役に立ちました♪
けんばんの学習 いっしょにひこう!はじめてのピアノ ちいさなおんがくかい(1)音の名前とリズムけんばんの学習 いっしょにひこう!はじめてのピアノ ちいさなおんがくかい(1)音の名前とリズム
(2012/01/20)
丸子 あかね

商品詳細を見る

轟千尋さんの作曲ですが、音がとても美しいんです。
とってもかわいらしく、素敵に、そして自信を持って弾いてくれて嬉しかったです

デビューさんたちはみな、私の心配をよそに実に堂々と弾いてくれました。

 ほっ


そしていつもの仲間たち。
デビューさんたちが立派にステージをこなしたんですもの、
お姉さんたちだって頑張らなくっちゃ
ということで、ビシッとキメてくれました。



もちろん、うっかりミスしちゃった子もいたけれど
「本番の演奏っていうのはミスしないとかそういうことが大事なんじゃない」
ということを常々伝えているから大丈夫
ミスにめげずにきちんと最後まで心を込めて演奏できます



私は演奏中は 必ず そでにいて演奏に出る子を送り出し、終わった子を迎えるのですが
弾き終えて戻ってくる子の顔が大好きです。

 笑顔だったり
 「やっちまったぜぃ」っていう顔だったり
 ほーっと気が抜けた顔だったり

どれもみんな、 イイ顔
その顔を見るともう嬉しくて嬉しくて、抱きしめたくて仕方ないんですけど客席から丸見えなのでがまん



今年もみんな、ぐっと成長したのが見える、いい演奏で本当に私は幸せでした



最後に私の演奏。
生徒さんたちが頑張っているのに、先生である私が頑張らないわけにはいきません。
ということで、講師演奏は毎年けっこう気合の入った大きい曲を弾きます。

大きい曲を弾くのにはもうひとつ訳があります。
よく知られていて聴きやすい曲は街中やテレビのBGMで自然と耳にすることがあると思うのです。

でも、そうじゃない曲は?
小さい子がいればコンサートを聴きに行くこともままならないでしょうし
CDなどでじっくり聴く時間もあまりないでしょう。

ですから1年に1回。
「ほえー。こんなピアノ曲もあるんだ~」
って、知らない曲に触れる機会になれば・・・・と。

まぁ、自己満足かもしれませんが


今年はドビュッシーの『ピアノのために』を弾きました。
2曲目、サラバンドを弾きはじめた時に、雨が降ってきたことに気づきました。

パラパラパラ・・・と屋根を打つ雨の音。
開演前はあんなに雨はいやだって思っていたのに、なんだか心地よくて…
雨音が似合う曲ばかり集めたプログラムを組んでみるのもいいなぁ・・・・
なんて思いながら弾いてました。

久しぶりに緊張せずわりと自分の思うように弾けた気がします




終演後にたくさんの方からいただいたお花やお菓子。
聴きにきていだけるだけでありがたいのに、お気遣いまでいただいてありがとうございます。
生徒さんたちからもお心遣いをいただきました。

ブログ用7(←クリックすると大きい画像になります)

教室の看板と、その前に置いてある白いピアノ&カエルの置物はお友達Kちゃんが作ってくれました♪
大好評でしたよ、Kちゃん!



写真データが届いたら
またもう少し発表会のことを書いてみようと思っています

関連記事

お疲れ様でした

当日は行けなくてごめんなさい。とっても素敵な発表会だったようで、このタイミングで体調を崩した自分が恨めしい。
来年はぜひ聴きに行きたいと思います。

ちいさんへ

いえいえe-68

寒い一日だったし、遠いし、来なくて正解です。
体調は戻ってきましたか?
暑かったり寒かったり、酷な天気ですよね。

来年また胸張って聴いてもらえるように頑張りますね♪
ありがとう!
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪