レッスン管理帳

新年度準備のひとつとしてずっと考え続けていたのが
毎回のレッスンを記録しておくレッスン管理帳。


生徒が少なかった頃は(ついでに言うと、若かった頃は)全部頭に入っていました。

 ナントカちゃんはあの教本のあれをやっていて
 こういうことに気をつけて練習するように伝えて…

 ナントカちゃんは〇日にお休みした分の振替ができてないから夏休みに…

こんなことぜーんぶ頭に入っていたんです。ちゃんと・・・・たぶん。

いやぁ…若さってすばらしいですね
 ・・・・いや、そうじゃなくて 



でも、数年前からは自分の記憶というものに信頼がおけなくなり、レッスンの記録を書きはじめました。



始めは大学ノートにささささっと必要なことだけをメモしていくやり方。

  でも、これだと、その子の1週間前を見るのにいちいちページを何ページもめくらないといけません。


それならとルーズリーフでその子専用のページを作って記入していくようにしました
  どうせ専用ページにするのなら…と妙にはりきってしまい
  1ページを1回分のレッスンとして
  教本のページはもちろんのこと、注意したこと、次回確認すること、
  月謝の受け取りの有無、お便り渡したかのチェック、レッスンでお話したこと、
  保護者の方への連絡、などなどいろんな項目をあらかじめ印刷しておきました。

  ・・・ところが、実際使ってみると・・・こんなに項目必要ない・・・・
  月謝受け取りは月に1回のことだし、毎回毎回保護者の方へ連絡があるわけでもなく・・・
  1ページのうち埋めるところと言えば教本のページと注意事項、次回確認すること、くらい。
  それに、狭いレッスン室ではルーズリーフサイズは意外と邪魔でした。



そして、今年度、どうしようか・・・・さんざん悩んでいましたが・・・

結局、一番最初にやっていた、大学ノートに必要なことだけをメモしていくというやりかたが
一番わかりやすくて簡潔で、書くのに時間もかからなくていいんじゃないか、という結論に達しました。
ただし、1週間前を見るのにいちいち何ページもめくるのはイヤなので

1人1冊準備してしまうことにしました~\(^o^)/

1人1冊。ノート代、結構かかるなぁ・・・・なんて思いながらまだ買うつもりもないままにふらりと近所の100均へ。


・・・・みなさま、神さまっていますね

なんと、小さいサイズの大学ノートが3冊で105円♪
思わずその場でガシッと買占め。スミマセン。

表紙にお名前シールを張って
ティッシュ箱でケースを作って(これがまたピッタリ)出来上がり♪
レッスン記録帳

これで今年度のレッスンもボケることなくビシバシとできます!

がんばりま~す


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪