努力の人からのプレゼント

きのう、とても嬉しいメールをいただきました。

生徒のお母さまで、昨年までご自身もピアノレッスンを受けていらした方です。
お嬢さんのレッスンのことでメールで連絡を取ったのですが、その返信に、

「今、昔弾いた『亡き王女のためのパヴァーヌ』を弾いていました♪
 最近CMで流れてて、弾きたくなりました。
 こんなこと出来るのは、本当、先生のおかげですよ


わぁ~ステキ

CMで流れているお気に入りの曲を弾いて楽しむ。
なんてぜいたくな大人の時間なんでしょう。




お嬢さんが習い始めたピアノにご自身も魅せられ、
まったくの初心者、それこそ、「ドレミファソ~」から習い始めた彼女。
大人になってから何か新しいことを始める、というだけでもかなりハードル高いと思いますが、
それがまたピアノとは・・・・相当なハードルですよね。


小さい子どもを持つ主婦にとっては時間はいくらあっても足りないもの。
自分の趣味の練習のために毎日時間を作るというのは相当難しいことです。

そんな中、毎日仕事や家事をこなし、子どもが寝静まってからの夜中にサイレントピアノで練習していらしたそうです。
24時とか、25時とか・・・・
考えられません・・・私がぐーすか寝ているような時間です


これだけの努力家ですから、めきめき上達し、
なんと5年目の発表会ではショパンのワルツをアレンジ無しの原曲で弾きました。
大人の初心者でここまでとは・・・・

すごい





彼女は「先生のおかげ」と言ってくださいましたが、そうじゃありません。

彼女自身の努力の賜物です。
そりゃ、私もちょびっとはお手伝いさせていただきましたが
そもそも練習していなければ、私としてもどうすることもできません。

  上手になりたい。
  もっと素敵に弾きたい。
  こんなんじゃ、まだダメ。

常に上を目指して努力し続けた彼女。
今は、また別の目標に向かって頑張るためにピアノはお休みしています。



それでもこうして、ちょっとした折にピアノを弾いて楽しんでくれている。
生活の中にあるピアノ、音楽。

そんな話を聞くと、
ちょびっとでもお手伝いできてよかったと、ジーンとしてしまうのでした。
疲れた夜に最高のプレゼント。

ありがとう


あーーーーーーーーー
うれしいよぉーーーーーーーー

一緒に喜んでくださる方、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
関連記事
Secre

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪