魔法という名の知識と経験と情熱と…

日曜日、日比谷スタインウェイサロンで行われた
コンペ課題曲公開レッスンを聴講しました。
渡部先生セミナー

コンペ全国大会の出場者No.1を誇る大先生。
その他数々の素晴らしい功績から
先生のお教室は『魔法のレッスン室』と言われています。

そんな素晴らしい先生のレッスンってどんな風かしら…?
まるで魔法を使うように、生徒さんを変身させていくのかしら…?
年中さん~小4生(私が聴講した2部まで)のモデル生たち、
10分~15分の短い時間で2曲のアドバイス。
いったいどんな風に…??


結論から言ってしまうと

魔法なんてない


レッスンはとてもシンプル、かつ素晴らしいものでした。
瞬時にアドバイスすべきポイントを絞り
それをその生徒の年齢に応じてわかりやすい言葉にして伝え、
時には一緒に手を持って弾いてあげる。
伝える言葉にあいまいさはなく、とてもわかりやすいのです。

時に微妙なニュアンスを表現させたい時も
「まずは○○と伝えてやらせてみて、
 変化してきてやりすぎと感じたら○○と伝えたらいいですよ」
とおっしゃっていらしたのには、深く深く納得…
そうか…そうすれば小さい生徒が悩まないのか…

もう書ききれないほどの刺激を受けました。

セミナーレポート
提出したセミナーレポートもぎっしり(笑)
まだ書き足りない!



”魔法の言葉”があるのかと思っていました。
その一言でなにもかもが変わってしまうような、魔法。

でも違った。
先生の口から出るアドバイスは
こういういい方は語弊があるかもしれないけれど
ごくごく普通のこと、当たり前のこと。
でもそこを絶対におろそかにしない。

きちんとやるべきことをやり
それを追求する姿勢がすごい。


先生ご自身の知識と経験とお人柄、
音楽への情熱、そして
生徒さんたちの演奏を良くしたいという強い思い、
そういったものすべてが合わさって
生徒さんたちの演奏ががらりと変わっていくのでしょう…
この先生の素晴らしいレッスンを一言で表す時に
”魔法”という言葉がぴったりなのだな…と思いました。


とうていすぐにマネできることではありませんけれど
 やるべきことをやる
 諦めないで追求し続ける

この姿勢は私も持っていたいと思っています。


♪♪♪
会場内は聴講の先生方で満員。
熱気でどんどん暑くなってしまい
のぼせてしまった私は少し早退してしまいました。
フワフワしていてそのままでは電車に乗りたくなかったので
近くの喫茶店で、ご一緒した先生とコーヒータイム。
美味しいケーキとコーヒーで少し落ち着いてから、
帰宅の途につきました。
渋皮モンブラン
(渋皮モンブランとアイスコーヒー♪美味しかったです)



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村


先生の休日~けっこう仕事しています~

私の教室は、木曜日と日曜日がお休みです。
お休みの日…

『お休み』と言っても
レッスンがないというだけであって
『仕事』はたくさんあります。

例えば生徒さんのレッスン計画。
この教本が終わりそうだ…ということであれば
次はどこに進むのか
現状に問題点はないのかを検討し
新たな教材を買いに行きます。

ここが弱いな…ということがあれば
それを補うプリントを作成します。

指導やコミュニケーションの引き出しを増やすために
セミナーに出かけることもありますし
自分のピアノレッスンにも通っています。



28日(木)は、詩音の会の先生方と勉強会をしました。
お互いの近況報告、
指導の方法についてのアイデア、
コンクール課題曲の研究など
有意義な時間です。
ついつい話が大きく広がって
あれ?何の話をしていたんだっけ?なんてこともありますが
モチベーションの高い先生方とお話をすると
お互いにとても元気になりますね。

お昼を食べに出る時間ももったいないので
簡単に作りました。
詩音家ランチ
あら、ちょっと色が悪い
人参ピラフとスクランブルエッグ、サラダ、里芋とネギのポタージュ。
O先生お手製の豆腐と枝豆のムース、
T先生お手製のケークサレ、
そしてデザートはH先生から差し入れのチーズケーキ♡

頭も心もお腹もいっぱいで幸せ気分になり
夕方からの教材作り、怒涛の連絡ラッシュ(謎)、
自分の練習も元気に乗り切れました。


『お休み』なので・・・・・・
もっと自分のために時間を使おう・・・
例えば映画を観たり、ドライブしたり・・・
なんていう気持ちもあるのですが。
やはり生徒さんたちのレッスン準備が
きちんとできないと困りますからね・・・
今日ももちろん、お仕事していますよ。
でも、のんびりやっています(^^)
のどがちょっとイガイガするのでキンカンを煮ました。
煮汁がのどにいいんです。
きんかん
ブラウンシュガーで作ったので色が悪いですが…

さて。休日の午後。
今から小さい生徒さんたちの連弾の選曲と
連弾アレンジの楽譜書きと
自分の練習と・・・がんばります



今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

山本美芽先生セミナー~湯たんぽのようにじわじわ効く~

12日(火) 、山本美芽先生の連続6回セミナー
『21世紀へのチェルニー』最終回に行ってきました。

冷え込んだ朝でしたが、
初めて圏央道を使って一気に相模原までびゅーんと。
圏央道を使うと早いですね。
なんと一番乗りでホールで練習するという贅沢をさせていただきました。
0112チェルニーセミナー2
「朝は体がいうこときかない~!」とかなんとか叫びながら
左手のエチュード練習中。



美芽先生のセミナーは毎回課題が出ます。
チェルニーのセミナーでは毎回何かしら弾いていく課題でした。
今回弾いて行ったのは

 チェルニー40番から34番
 バッハ平均律1巻2番のプレリュード
 ピュイグロジェ教本から42番
 バルトーク ミクロコスモスから51番

こう書くとちょっとびっくりしてしまうと思いますが
弾く曲はその本から自分で選べますし
バリバリばっちりに弾けなくても大丈夫なので
楽しく練習していきます。



美芽先生のセミナー、面白いんですよ。
 テーマがあるのにまるでフリートークのような雰囲気で。
 自由にやっていたかと思うと着地は必ずテーマに。
 そしてそのフリーの間に、毎度毎度お宝のような話が美芽先生だけでなくいろんな先生から飛び出す飛び出す!!
・・・・・・というミラクルなセミナーでした、毎回毎回!

お宝情報を繰り出す先生方はこちら
0112チェルニーセミナー1

今回はバッハとバルトークのことで大盛り上がり!
バッハはともかく、
バルトークは有名どころしか触れたことありませんでしたが、
あまりの面白さにたくさん弾いてみたくなりました。

そして、この春に中学生になる生徒が多いのですが、
その生徒たちが無理なく続けていくための選択肢の知識が増えたことがとても嬉しいです。
いま、かな~り、ワクワクしています


美芽先生のセミナーは
ずばっとお悩み解決系ではありませんが
じわじわとなが~く効き目が持続する
まるで湯たんぽのようなセミナーです♪

3月からは新しいシリーズ。もちろん、また通います♪
楽しみにしています


おまけ
「奈津子先生がピアノ弾いている背中、好き♪」
「奈津子先生の背中、芯はしっかりしているのにしなやかなのよ~」
と言っていただき、ビックリ!
そうなんだ…自分が演奏している背中は見たことないなぁ…
ビデオでも撮ってみようかしら・・・(笑)


今日もブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪