焦らない・・・・・待つの。

・・・え~っと、ブルゾンちえみさん、けっこう好きです

そう、焦っちゃダメなんです。ガマンして、待つんです。

何を・・・・?って、子供の成長を です。


子供の成長には個人差が多いことは誰もが分かっていることです。
でもいざ自分の子供のこととなると
他の子と比べてしまって焦ったり
なかなか出来るようにならないことが不安になったり
冷静にはとらえられなくなりますね。

さらに、成長というのは
大人から見て好ましい方向に一直線に進んでいくわけではなくて
反抗期だったり、さぼることを覚えたり…
親の心をぐわんぐわんとかき混ぜてくれるようなことがたくさんあります。



幼児のころ、「お母さん、お母さん」といつもくっついていて
ピアノの練習も言われたことを素直にやってくれて・・・

1~2年生はだいぶ一人でできることが増えるけれど
それでもやっぱりお母さん大好きで
なんだかんだ一緒にピアノに向かう時間もいい時間で…

ところが3~4年生になってくると活動範囲が広くなって
お母さんよりもお友達との遊びが楽しくなってきて
一時的にピアノへの関心が薄れてしまったり、
メンドクサイという感情が生まれてきて
練習をすることを渋るようになったりもします。
「ちゃんと練習しないんです」というお母さまのお悩みが増えてくるのがこの時期。
ご相談を受けると、「ああ、成長してきたな・・・」と思います。

ここでまず第1のガマン期です。

焦らずにしっかりと子供の生活を組み立てなおしていきます。
遊びの時間を少し増やしてピアノの時間が少し減るかもしれませんね。
もしかしたら寝る時間を30分後ろにずらすこともあるかもしれません。

親の言うことをきかせてその通りにさせる という時期から
どうしたらいいのか一緒に考えてその実行をサポートする という時期になります。

これは、ただ親の言うことをきかせることよりもずっとずっと手間がかかりますから、本当に大変な時期だと思います。
でもここでこれができると、子供は自分の考えが尊重されることの喜びを知り、その後の練習や取り組みに変化が現れてきます。

やる気がなさそうに見えるかもしれません。
一時的に教本の進みが遅くなるかもしれません。

でもここでぐっとガマンして焦らず応援していただけたらなと思います。
ここを乗り越えた先に何があるのか・・・・・??



長くなりましたので、続きは次の記事に書きますね。




教室のホームページはこちらです → ピアノ教室クレッシェーレHP

教室へのお問合せはこちらです → お申込み・お問合せはこちら

今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

教本が終わると嬉しいね!!

教本が終わったら写真を撮ることにしてから1週間ほど。
あらたに3人の生徒さんが教本を終えました。


ほんの数小節の指の訓練のような曲でも
音楽的に歌うように弾いて聞かせてくれるRちゃんです

20170930りおん



5月に入会したAちゃん。
一生懸命練習するお姉ちゃんの背中を追って
おんぷカードも指ブロックも、そしてもちろんピアノもがんばっています

20170930あやの



もうお一人、小学校高学年のHちゃん
写真は撮りましたが恥ずかしがり屋さんなので、
ここに載せるのは控えておきますね。
お母様にお送りしたら、
「難しいお年頃で家ではこんな笑顔をなかなか見られないので」と
大変喜んでいただけました。
練習しない時期もお母さまは辞めなさいとおっしゃらずに
黙って見守ってくださりそこを乗り越えました。
今は積極的に練習に向かい、もくもくと弾いているようです。
おさぼりしちゃった日は正直に告白するのも彼女の素晴らしいところです



教本を終わらせることがピアノレッスンの目的ではありません。
でも、子供にとっては、

  自分ががんばってきたことを実感できる

とてもわかりやすい瞬間でもあります。

ご家庭と教室とで、一緒に喜べたらいいなと思っています




教室のホームページはこちら → ピアノ教室クレッシェーレホームページ

お申込み・お問合せはこちら → お申込み・お問合せ



今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

やってみたらできたんだよ!


レッスンでうまくいかないところがある時は
レッスンノートに

 次はこういう練習をしてみようね
 こういうことに気をつけるんだよ


ということを書き込みます。

20170930京太郎レッスンノート

前回、『大好きなサッカー』という曲をかっこよく弾きたくて
ついつい速く弾く練習ばかりしてしまった Kくん。
サッカー少年でもあるので、思い入れもありますね

音も読めるしリズムもわかるのに
速く弾いてしまうためにうっかりミスが多いのです。

ゆっくり弾くとね
よ~く考えてから次の音を弾けるでしょう?
だから指がちゃんと言うことをきいてくれるのよ?
だから今週はゆ~っくり練習してみたらどう?


わかった!


そして1週間。

どうだった??

あのね、ゆっくり弾いたからちゃんと弾けるようになったんだよ!

やったね!!
お家でがんばりましたね!
がんばったことをレッスンノートに残すのも
当教室オリジナルレッスンノートの特長のひとつ

がんばったら出来た、という成功体験を
こうしていくつもいくつも積み重ねていくことで
自己肯定感も強くなっていきます


しっかり弾けてはなまるがついたところで、
ちょっと苦手なところがある『大きな古時計』。
レッスンノートの「がんばること」の欄にも書いてあります。

どこがうまくいかない?

ここ…

自分で苦手が分かっている子はちゃんと伸びていきますね!
レッスンで一緒に特訓することにしました。
1度うまく弾けるとビーズを1つ動かします。
5回クリアできたらレッスンでの特訓は終わりです。

20170930京太郎5回練習


あとはお家で1週間特訓。
レッスンでの特訓でコツを伝えてありますから
お家でもスムーズにできると思います

がんばってね




教室のホームページはこちら → ピアノ教室クレッシェーレHP

お問合せ・お申し込みはこちらから →  お申込み・お問合せ



今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

ブルゾン効果!?

あまりテレビを見る方ではないのですが・・・
すご~く流行っているものは知っていますよ

最近だと、ブルゾンちえみさんとか。
with B の存在感が面白くて好きです

それから、サンシャイン池崎さんとか。
あのテンションはすごいですね。
見るたびにのど飴を届けてあげたくなります。


それから・・・・・・もう思いつかない_| ̄|○


でも!
このお二人は子供たちも大好きですよね。
子供たちが大好きなことはなんでも使っちゃいますよ~!!



・・・・では、○○ちゃんに質問です。
この難しいところを上手に弾けるようにするには
何回練習したらいいでしょ~か??

♪♪ちゃららら ちゃららら ちゃらららっ? 



  35億!


はい~!じゃ、35億回練習ね!(ふふふ。引っかかった!!) 

え…?

・・・・・だと寝る時間なくなるから、35回でいいよ。
1週間で35回弾くには、1日何回弾けばいいでしょうか?


…5回…?

はい!大正解!!じゃあ毎日5回!がんばろうね!



というわけで、今日レッスンだったNちゃんは
苦手なところを毎日5回、部分練習することになりました

きっと来週はとても上手になっていると思います





教室のホームページはこちら  → ピアノ教室クレッシェーレのHP

教室へのお問合せ・体験レッスンの申し込みはこちら → お問合せ・お申込み


今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

ピアノ未経験のお母様がお持ちの強みとは?

体験レッスンにいらしたお母様からのご質問で多いのが

「私はピアノ未経験で何もわからないのですが
 それでも大丈夫でしょうか?」

というものです。

そうですよね。
子供にピアノを…と思っても
自分は何もわからない…
それはとても不安なことだと思います。
それでも勇気を出して体験レッスンにいらしてくださること
いつも本当に感謝しています。

結論から先に言うと

 大丈夫です!!

「え~!うそ~?
入会してほしいからそういう風に言うんじゃないの~??」
・・・・・・と思ったそこのあなた

分からないからこそ発揮できる強みがあるんです

それは・・・・・

 すごいなぁと感動する力


いくつかの音符をポチポチと読みながら
   ゆっくりなんとかきらきら星を弾いた
  経験者  → 音をもっときれいにつなげて弾いてみたら??
  未経験者 → すごいなぁ!!ちゃんと曲が弾けるようになったのね!!
 
リズムがちょっと変だしちょっと音を間違えてるみたいだけど
   エリーゼのためにを弾いた
  経験者  → 難しいところでテンポ落ちてるから部分練習しないと…云々
  未経験者 → すごい!!うちの子エリーゼのためにが弾ける!!
  

・・・・・ね?
経験者お母さんのアドバイスが的確だから上手になれた!
いつも「すごいなぁ!」って嬉しそうにしているお母さんを喜ばせたくて練習がんばれる!
どちらもアリだと思いませんか?

経験者には経験者の強みが、未経験者には未経験者の強みがあって
どちらがいいか、なんて一概には言えないのです。

ですから、お母様がピアノ未経験でも大丈夫
どうぞ何もご心配なさらずに

 すごいね~

と言い続けてあげてくださいね。


かく言う私も、高校生になっていきなり剣道を始めた娘に
「すごいね~」「へ~!」「よくわかんないけど難しそうだね~」
しか言えていません。
娘、私よりも優位に立ってなんだか嬉しそうですよ



教室のホームページはこちらです → ピアノ教室クレッシェーレHP


教室へのお問合せ・お申し込みはこちらからどうぞ → お申込み・お問い合わせはこちら



今日もブログをお読みくださいましてありがとうございました。
ランキングに参加しています。
虹色のボタンクリックで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします(*^_^*)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村

プロフィール

♪ふるるん♪

Author:♪ふるるん♪
埼玉県入間市にあるピアノ教室です。

クレッシェーレ(crescere)は「(人や植物が)成長する」という意味。
ピアノレッスンを通じて生徒さんに大きく成長していってほしいと願っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ご訪問ありがとうございます

お問い合わせはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

♪素敵な先生方の記事集♪